AKB48、女性アーティスト史上初「シングル10作連続ミリオン」達成

リッスンジャパン / 2012年12月11日 4時0分

写真

AKB48、女性アーティスト史上初「シングル10作連続ミリオン」達成(Listen Japan)

AKB48の29thシングル「永遠プレッシャー」(12月5日発売)が、発売初週で107.3万枚を売り上げ、12/17付オリコン週間シングルランキング(集計期間:12/3~12/9)で初登場1位を獲得した。今作でシングルのミリオンは「桜の木になろう」(昨年2月発売)から10作連続、通算11作目。1968年1月のランキング発表開始以来、シングルの10作連続ミリオンは女性アーティスト史上初の快挙で、男性アーティストを含めても1996/6/17付にB'zが「Real Thing Shakes」(1996年5月発売)で記録して以来16年半ぶり史上2組目(ソロも対象に含む)の記録となった。

通算のミリオン獲得数記録ではMr.Childrenの10作を上回り、B'z(通算15作)に次ぐ歴代単独2位に。シングル1位は「RIVER」(2009年10月発売)以来16作連続通算16作目となり、自身の持つ女性グループ記録である「連続1位獲得数」「通算1位獲得数」記録を揃って更新した。

AKB48 - アーティスト情報

同作は、今年9月に行われた『第3回じゃんけん大会』で優勝した、“ぱるる”こと島崎遥香がセンターを務め、準優勝の仁藤萌乃、昨年のじゃんけん大会優勝者・篠田麻里子など上位16名によるシングル。
カップリングには選抜常連メンバーによる「とっておきクリスマス」のほか、SKE48「強がり時計」(Type-A)、NMB48「HA!」(Type-B)、来年メジャーデビューが決定しているHKT48「初恋バタフライ」(Type-C)といった姉妹グループの新曲を初収録。
Type-Dには、ナインティナインの岡村隆史扮するレモンのキャラクター「オカレモン(OKALEMON)」がセンターを務め、大島優子、渡辺麻友ら15人がレモンの衣装で参加したOKL48による「永遠より続くように」が収録されている。


<AKB48・島崎遥香コメント>
9月に開催したじゃんけん大会で勝ち残った選抜16人で歌った『永遠プレッシャー』が、AKB48のミリオン突破連続記録を更新でき、1位を獲得することができたと聞きました。これも今までと変わらぬ応援をして下さったファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございました!この楽曲のセンターとして、代表してお礼を申し上げます。

実は自分がセンターを担当させていただいた楽曲なのに、記録が途絶えてしまったらどうしようと、正直不安で、ずっとプレッシャーを感じていましたが、ホッとしています。本当に嬉しいです。

これからも沢山の方にAKB48が愛されるグループでいられるよう、私自身も精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからもどうぞ、応援よろしくお願いします。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング