m-flo・VERBALも絶賛、音楽配信サイト【mu-mo】の楽曲がより良い音質に

リッスンジャパン / 2012年12月12日 14時0分

写真

m-floの新曲「TONITE」もmu-moで配信開始(Listen Japan)

スマートフォンの音楽配信サイト【mu-mo】が、これまでの128kbpsから320kbpsでの配信をスタート。より良い音質で楽曲を楽しめるようになった。特にヘッドホンやスピーカーを通じて曲を聴けば、音質の向上をより体感出来る。そこで、320kbpsで配信される高音質な曲の魅力について、MCや音楽プロデューサーとして活躍するm-flo・VERBALに感想を聞いた。

m-flo - アーティスト情報

VERBALは、「近年、身近で簡単に音楽を手に入れられるようになっている一方で、音源の圧縮による劣化も進行しているかと思います。そんな中での今回のmu-moの高音質化は、良質な音楽を届けたいアーティスト側としては本当に嬉しい事だと思います。mu-moの高音質で新曲「TONITE」も是非聴いてみてください!」とコメント。

また【mu-mo】では、本日12月12日(水)よりm-flo新曲「TONITE」の配信をスタート。この曲に関しては、
「新曲「TONITE」は、大切な人に対する想いを歌った、ラブソングです。自分の事で忙しく、大切な人と過ごす時間を後回しにしてしまい、相手を傷つけてしまった時の後悔。その後悔が、相手を想う気持ちを強くさせる。そんな内容になってます!で、気になるボーカリストに関しては今回も、「ボーカリストに関するご質問には一切お答えできません。あらかじめご了承ください」です(笑)是非誰が歌っているのか、聴いてチェックしてください!」とメッセージを送った。


年内は12月19日に新曲「TONITE」が収録されたm-flo名義初のミックスCD『m-flo DJ MIX BON! ENKAI』をリリース、21日にはageHa@STUDIO COASTで毎年恒例の年末イベント「m-flo BONENKAI 2012」の開催が控えているVERBAL。現在【mu-mo】では「m-flo」特集も展開しているのでこちらも是非チェックを。


※「m-flo」特集はスマートフォン限定です。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング