恵比寿マスカッツ来春解散、5年間の活動に幕

リッスンジャパン / 2012年12月16日 21時0分

写真

恵比寿マスカッツ来春解散、5年間の活動に幕(Listen Japan)

恵比寿マスカッツが16日、東京・中野サンプラザにてワンマンライブ「X'mas Rock'n Roll Night~裸のまんまで出ておいで~」を開催。その中で、来年4月7日に行われる千葉・舞浜アンフィシアター公演をもって解散することが発表された。

発表はライブのアンコール中、3代目リーダー・希志あいのの口より。「私たちの番組『おねだりマスカットSP!』が来年春に終了することになりました。それに伴いまして私たちも解散します。心苦しいのですが、みんなで決断したことです」と涙ながらにコメント。

続けて希志は「最初は半年で終了するよという話から5年間も続けてきた番組は、私たちにとってたくさんのことを教えてくれた学校でした。私たちは他のアイドルと違ってすべてが当たり前ではないところもあるので、こんな大きなステージで解散を発表できることを誇りに思います。5年間本当にありがとうござました」と感謝の意を告げると、会場からは惜しみない拍手が贈られた。

恵比寿マスカッツ - アーティスト情報

恵比寿マスカッツは公演前に記者会見を実施。番組の総合演出を務めるマッコイ斎藤は「当初から彼女たちが一番調子が良い時に解散したいと考えており、最新シングル「逆走アイドル」(10月31日発売)でオリコン週間7位と自己最高記録を達成し、番組でも11月18日の放送分が過去最高の視聴率2.5%を記録。今までで一番調子のいい、このタイミングで解散させたかった」との考えを明らかにした。

番組は3月30日をもって終了。2月からは解散ライブツアー「恵比寿マスカッツ解散ツアー2013『ABAYO』」を全国各地で開催し、3月6日にはラストシングル「ABAYO」、4月にはラストアルバム「卒業アルバム」がリリースされる。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング