【米主要メディアの絶賛から7年】スウェーデンが生んだ鬼才兄妹ユニット、ザ・ナイフが久々のアルバムを発表!

リッスンジャパン / 2012年12月17日 13時0分

写真

ザ・ナイフが7年ぶりの新作を発表(Listen Japan)

2006年にリリースしたアルバム『Silent Shout 』がアメリカの音楽メディア、ピッチフォークの年間ベスト・アルバムに選ばれ注目を浴びたザ・ナイフが実に7年ぶりとなるアルバムを来年リリースすることが明らかとなった。

The Knife - アーティスト情報

スウェーデン出身オロフ・ドレイヤーとカリン・ドレイヤーからなる兄妹エレクトロ・ユニット、ザ・ナイフ、新作のタイトルは『シェイキング・ザ・ハビチュアル』で、来年2013年4月にリリースする予定となっている。

現在彼らのオフィシャル・サイトでは、予告映像を公開中。ザ・ナイフ名義としては7年もの空白期間を経てのリリースとなる最新作、ディープでありながらも、一度聴いたらクセになる不思議な彼らのサウンド世界が、このアルバムでどう進化を遂げているのか?注目だ。

なおザ・ナイフの最新アルバム『シェイキング・ザ・ハビチュアル』は、Pachinko Recordsより2013年4月上旬に輸入盤で流通する予定となっている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング