“いとうかなこ台北ライブ2012”公式レポート到着!

リッスンジャパン / 2012年12月24日 8時0分

写真

“いとうかなこ台北ライブ2012”の模様(ListenJapan)

人気作「STEINS;GATE」をはじめ、様々なゲームやアニメの関連楽曲を担当しているアーティスト“いとうかなこ”の自身初となる台湾でのワンマンライブ“いとうかなこ台北ライブ2012”が、12月14日(金)台北市のライブハウス「THE WALL」にて開催されました!

そこで今回は、ZIZZ STUDIOの磯江俊道氏も登場し、盛り上がりを見せたという同ライブの公式レポートをお届け。なお“いとうかなこ”は、PS3版「CHAOS;HEAD NOAH」のOPテーマを収録したシングル「カオスロジック」を11月28日にリリースしたほか、12月21日に香港で開催される“アジアゲームショウ2012”(www.asiagameshow.com/tc/)への出演も決定しています!

----

■いとうかなこ初の台湾でのワンマンライブを開催!

ニトロプラス作品を中心としたゲームのテーマソングや、『STEINS;GATE』『機神咆吼デモンベイン』『ブラスレイター』『School Days』など数々のテレビアニメのテーマソングを歌っている事で知られ、現在放送中の『ROBOTICS;NOTES』の後期エンディングテーマを歌う事も発表されているアーティスト・いとうかなこが、自身初となる台湾でのワンマンライブ「いとうかなこ台北ライブ2012」を12月14日(金)台北市のライブハウス「THE WALL」にて開催した。

これまでも何度か台湾で開催されたアニメ系のイベントに出演、今年12月初旬には台湾で開催された中文版『STEINS;GATE』発売記念イベントにも出演する等、台湾のファンには既にお馴染みのいとうかなこだが、今回は初めての台湾でのワンマンライブという事で、本人も気合いたっぷり。「ニトロプラス」「科学アドベンチャー」「ニトロプラス キラル」の代表曲を中心にコーナー分けした怒濤のセットリストでライブ当日に臨んだ。

開演時間を迎え、まだかまだかと待ち受ける多くのファンの前に、大きな拍手に向かえられて登場したいとうかなこ。
まずは挨拶代わりの1曲、ニトロプラス作品からPCゲーム『機神飛翔デモンベイン』オープニングテーマ「RISE ON GREEN WINGS」でライブをスタート!
MCでは、挨拶こそ現地の言葉で行なったが、その後はほぼ日本語でのトーク。通訳も介さずに日本語を理解して即座にリアクションをしてくれる台湾のファンに「まるで日本でライブをやってるみたい!!」と飛び上がらんばかりに喜びを身体を使って表現。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング