ユーミン、40周年記念ライブで豪華出演陣と熱いコラボ

リッスンジャパン / 2013年1月4日 19時0分

写真

寺岡呼人主宰「Anniversary For Yuming ~Golden Circle Vol.17~」/PHOTO・ほりたよしか(Listen Japan)

松任谷由実のデビュー40周年を祝うイベント「Anniversary For Yuming ~Golden Circle Vol.17~」が、1月3日(木)に日本武道館にて行われた。

これは、3世代のミュージシャンが同じステージに立つことをコンセプトに2001年から実施されている、寺岡呼人主宰のライブイベント「Golden Circle」の一環として行われたもの。17回目となる今回は、イベント全体でユーミンのデビュー40周年を祝おうと、寺岡が幹事役となって様々なアーティストに出演を呼びかけ、このライブでしか見られない豪華競演が実現した。

松任谷由実 - アーティスト情報

ライブ前半は、Base Ball Bearの小出祐介と関根史織、薬師丸ひろ子、大貫妙子といったユーミンゆかりのミュージシャンが新旧のカヴァー曲を披露。

そして中盤にはユーミン本人が登場し、荒井由実時代のアルバム録音にキャラメル・ママとして参加した細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆の4人をバックメンバーに迎えて、「COBALT HOUR」「雨のステイション」「ベルベット・イースター」「ひこうき雲」といった懐かしいナンバー4曲を演奏、ファンから一際大きな喝采を浴びた。

アンコールでは、RHYMESTERとユーミンがダンサーを交えた熱いパフォーマンスで「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」を披露。続いて彼女の初代プロデューサーでもあるムッシュかまやつと「中央フリーウェイ」を共演し、最後は出演アーティスト全員がステージに揃い「やさしさに包まれたなら」と「ANNIVERSARY」を歌い上げた。

イベントの終わりにユーミンは、「みんな旅の途中だよね!なんとかやっていこう!今日は勇気をもらいました!」と感謝を伝え、2時半にわたる記念ライブを締めくくった。

なおこのイベントの模様は、3月にWOWOWにて放送されることが決定している。


●Golden Circle公式サイト
<www.goldencircle.jp/>

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング