AKB48、新曲「So long!」MVは史上最長の64分、監督は大林宣彦

リッスンジャパン / 2013年1月25日 15時0分

写真

AKB48、新曲「So long!」MVは史上最長の64分、監督は大林宣彦(Listen Japan)

AKB48の30thシングル「So long!」(2月20日発売)のミュージックビデオが公開された。

AKB48 - アーティスト情報

「So long!」とは「じゃあ、またね」という意味。別々の道を歩み出す友達に贈る心温まるメッセージが込められた、これからの時期にぴったりの卒業ソングとなっている。

ミュージックビデオの監督は大林宣彦が担当。作品のテーマを「過去から未来への手紙」と語る大林監督は「AKBの諸君と仕事することが楽しくてアイディアがどんどん沸いてきてね、なんと64分の劇映画を作ってしまいました!」とコメント。新潟の美しい自然に囲まれた中撮影された、AKB48史上最長となったMVは要チェックだ。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング