「まおゆう魔王勇者」OPテーマを歌うYOHKOさんの公式インタ到着!

リッスンジャパン / 2013年1月28日 9時0分

写真

ソロ活動に加え、バンド“Capri”の活動も継続中のYOHKO(ListenJapan)

ネット上の掲示板から発信され100万人以上が熱狂したといわれる小説“まおゆう”のTVアニメ化作品「まおゆう魔王勇者」のOPテーマ「向かい風」を歌うYOHKOさんのオフィシャルインタビューが到着しました!

同曲は1月30日にシングルとしてリリースされることが明らかになっており、宮川弾がプロデュースを手掛ける「向かい風」のほか、カップリングには彼女がVo&Gtを務めるバンド“Capri”の「Bed Song」が収録されるとのこと。

なお既報の通り、新居昭乃さんが担当する同アニメのEDテーマ「Unknown Vision」も1月30日にシングルリリース。こちらも併せてチェックしよう!

----

■YOHKOさん「向かい風」オフィシャルインタビュー

──『まおゆう魔王勇者』OP「向かい風」は、宮川弾さんの作詞作曲ですね。この曲を最初に聴いた時、どう感じましたか?

YOHKO かっこいいなと思いました。先に原作を読んでいたので、詞もメロディも『まおゆう』にぴったりだなと。デモの段階ではラフな感じだったので、アレンジが完成されていったらすごい曲になるだろうという期待感も大きかったです。

──YOHKOさんの声によく合った曲だと思いました。

YOHKO 宮川さんが、私の声を事前に聴いてイメージを合わせてくださいました。かっこいい曲なので、自分もかっこよく歌わなければと最初は気負ってしまったのですが、宮川さんが「もっと自由に歌って」とおっしゃってくださって、自分らしくナチュラルに歌うことができたと思います。疾走感が魅力だったので、歌でもそれを強く意識しました。

──出だしの一節がすごいんですよね。「君の邪魔をしたいんだ」なんて言葉がいきなり飛び出して。

YOHKO ハッとさせられますよね。いじわるな感じに聞こえないように気をつけて歌いました(笑)。AメロBメロは軽い感じですが、高音になっていくサビで力が増していく歌になりました。高音はファルセットを使わず、地声で歌うように心がけました。

──歌詞には「時系列」「ゲシュタルト崩壊」「二進法」などなど、普通のポップスにはなかなか見られない言葉が入っていますね。

YOHKO 確かに普通のポップスの枠をはみ出してますよね。

Newtype アニメミュージックダウンロード

──アレンジは、すごく広がりを感じさせるものになりましたね。

YOHKO どの方も演奏が見事ですし、ストリングスやコーラスも入ってゴージャスな音になりました。曲の出だしは、CDのフルサイズとTVのオンエアバージョンで違うアレンジになっています。

──ジャケットは、すごくキリッとした表情で写られていますね。

YOHKO 『まおゆう魔王勇者』に出てくる「冬の国」。そこから来た少女というイメージで撮影しました。実は普段はポップな色が好きなんですけど、ジャケットの衣装はナチュラル系になっています。撮影した時はアニメのイラストが表面で、私の写真は裏面だろうと思っていたので、出来上がったCDを見てびっくりしました(笑)。

──『まおゆう魔王勇者』の物語やキャラクターには、どのような印象を持ちましたか?

YOHKO 面白かったです。経済がメインのファンタジーというのは新しいと思いますし、魔王と勇者の関係性もいいなと。絵はやわらかくてカワイイタッチでありつつ、内容的には大人っぽい作品ですよね。OPの映像はとてもきれいで、自分の歌に合わせてキャラが動いているのに感動しました。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング