氷室京介、三池崇史監督映画『藁の楯 わらのたて』主題歌書き下ろし

リッスンジャパン / 2013年1月29日 12時0分

写真

氷室京介&三池崇史監督(Listen Japan)

今年ソロ活動25周年を迎える氷室京介が、2013年4月26日(金)に全国公開される三池崇史監督の新作映画『藁の楯 わらのたて』主題歌として、新曲「NORTH OF EDEN」を書き下ろしたことが明らかになった。

木内一裕による同題小説を、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也といった豪華キャストを迎え映画化した『藁の楯 わらのたて』。「孫娘を惨殺した男を殺したら10億円を支払う」という前代未聞の新聞広告に端を発し、全国民から殺意を向けられた殺人犯を警視庁まで移送するSPたちの命懸けの攻防戦が描かれたサスペンスアクションとなっている。

今回三池監督は、自ら氷室宛に手紙で主題歌を依頼。昨年3月にリリースされたシングル「IF YOU WANT」のスペシャル映像を監修した監督のために、氷室は手紙と作品の台本からイメージを膨らませ「NORTH OF EDEN」を書き下ろした。

同曲のサウンドプロデューサーは、ワーナー・ブラザース・レコードの会長であるロブ・カヴァロが担当。Green Day、My Chemical Romanceなどを世界的ヒットに導いた彼が日本人アーティストのプロデュースをするのは今回が初めてのことで、氷室がロブ・カヴァロとの楽曲制作を熱望しワーナーミュージックへの移籍を決意したという経緯もある。

氷室京介 - アーティスト情報

氷室は今回の起用について「自分が三池監督のファンなので、今回こういう形でチャンスをいただけたことは非常に嬉しいですし、有り難いです。監督と出演者に対するリスペクトの気持ちとして、映画ために、俺の許容範囲内で出来る限りのことはやろう思いました」とコメントを寄せている。

なお主題歌「NORTH OF EDEN」は4月にリリース予定となっており、詳細は追ってアナウンスされる。


<コメント>

●氷室京介
「(三池監督の第一印象について)いろんな人たちから噂はかねがね聞いていましたけど、イメージ通りの方だなと思いました。自分が三池監督のファンなので、今回こういう形でチャンスをいただけたことは非常に嬉しいですし、有り難いです。(脚本を読んで)テーマに共感しましたね。いわゆる普通の人達と価値観が違う、物欲ではなく、他の人には理解できない美学とかを大切にしている人が主人公。そういう意味では面白い切り口の映画だなと思いました。監督と出演者に対するリスペクトの気持ちとして、映画のために、俺の許容範囲内で出来る限りのことをやろうと思いました。」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング