“かと*ふく”(加藤英美里&福原香織)初単独ライブをレポート!

リッスンジャパン / 2013年1月31日 9時0分

写真

「かと*ふく 1st LIVE やぁ(^-^)/【昼公演】」より(ListenJapan)

2012年12月26日に1stアルバム『やぁ(^-^)/』をリリースした音楽ユニット“かと*ふく”(加藤英美里&福原香織)の初の単独ライブ“かと*ふく 1st LIVE やぁ(^-^)/”が、2013年1月27日(日)原宿アストロホールにて開催されました!

そこで今回は、“かと*ふく”のほか、声優ボーカルユニット“i☆Ris”(山北早紀、澁谷梓希、芹澤優、久保田未夢、茜屋日海夏、若井友希)も出演し、400名の観客が詰めかけ盛り上がりをみせたという同ライブ【昼公演】のレポートをお届けします!

----

■かと*ふく 1st LIVE やぁ(^-^)/【昼公演】

日時:1月27日(日)
場所:原宿アストロホール
出演:<かと*ふく>加藤英美里、福原香織
   <i☆Ris>山北早紀、澁谷梓希、芹澤優、久保田未夢、茜屋日海夏、若井友希
観覧客:400名(昼公演)


熱気漂う、満員に膨れ上がった会場にBGMが鳴り響く。ライブは、かと*ふくファーストアルバム『やぁ(^-^)/』の1曲目に収録されている人気ナンバー「あっぱれ!瞬間積極剤」をかと*ふくが熱唱し幕を開けた。続けざまに「WORLD IS CALLING」を歌唱し、客席からは大声援が飛んだ。

歌唱後のMCでは、福原が「(本番前に)時間が取れずご飯を食べれなかった。その方がストイックさが出ていいかな」とのコメントに対し、加藤は「タクシーで肉まん食べてきました。タクシー内は肉まんの匂いが充満してました」と本番前のエピソードを紹介し、客席の笑いを誘った。

「0グラヴィティーアワー」を振り付けで初披露すると再びMCに。今回のライブについて福原は「まさかワンマンライブを行うなんて1ミリも考えてなかった」と驚いていた。さらにアルバム内の楽曲について加藤は「聞きたい事があって最近、話題に上がっている、福原系の曲と、加藤系の曲どちらが好き?」と質問。客席の反応は加藤系、福原系半々だった。

Newtype アニメミュージックダウンロード

アルバムに収録されている曲で、テクノ系の曲調の楽曲は加藤が好きで“加藤系”といわれており、盛り上がる楽曲については、福原曰く「ウルトラオレンジ系は福原系」とのこと。客席の反応に対し加藤は「加藤系はしっとりとはーいと言って、福原系は騒ぎながらはーい!!と叫ぶ」と、それぞれのファンの違いを面白がっていた。

「アクセル!」の歌唱後は対決コーナーとなり、ゲストのi☆Risが登場。福原、加藤の2チームに別れ3ゲームをする事に。福原チームは若井、澁谷、久保田の三人、加藤チームは山北、芹澤、茜屋の三人に分かれた。1ゲーム目は今回40周年を迎えたアニメは?というクイズ。福原チームからは澁谷が、加藤チームからは芹澤が参加し、福原チームが勝利を収めた。2ゲーム目の腕相撲対決では、福原チームは若井、加藤チームからは茜屋が参加し、接戦の末、加藤チームが勝利した。同点となって行われた3ゲーム目は黒ひげ危機一発。福原チームからは久保田、加藤チームからは山北が参加、加藤チームが勝利し、トータルスコア1-2で勝利した加藤チームにはお菓子が贈られた。

ゲーム終了後、i☆Risがデビュー曲「Colors」、さらにTVアニメ「ワンピース」の主題歌だった「Believe」のカバーを披露すると、会場からは温かい声援が。そしてi☆Risのバトンタッチを受け、再び登場したかと*ふくの加藤が「プラタナスの下で待ってる」を、そして福原が「WHEREABOUTS」と、それぞれのソロ曲を披露した。

会場の熱気も冷めやらぬ中、再びかと*ふくで「next to you」「VERSUS」を披露し、会場のボルテージは最高潮に。さらにアンコールでは「星間飛行」「もってけ!セーラーふく」「WONDERFULER」の3曲が会場を一体感で包み、“かと*ふく 1st LIVE やぁ(^-^)/”【昼公演】は大成功で幕を閉じた。


<セットリスト>

1. あっぱれ!瞬間積極剤
2. WORLD IS CALLING
3. 0グラヴィティーアワー
4. アクセル
5.【i☆Ris】Color
6.【i☆Ris】Believe
7.【加藤ソロ】プラタナスの下で待ってる
8.【福原ソロ】WHEREABOUTS
9. next to you
10.VERSUS

EN
11.星間飛行
12.もってけ!セーラーふく
13.WONDERFULER

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング