小野恵令奈、4thシングルはバンドを従え初のポップロックに挑む

リッスンジャパン / 2013年2月1日 11時0分

写真

小野恵令奈、4thシングルはバンドを従え初のポップロックに挑む(Listen Japan)

小野恵令奈が4thシングル「君があの日笑っていた意味を。」を3月6日にリリースする。

今作は、バックバンド(えれぴょんバンド)を従え初のポップロックにこだわった作品となっており、作詞は小野本人が担当。CDジャケットでは「過去」、「現在」、「未来」を表現、夢に向かって前進する自らのストーリーを込めて制作されている。

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報

<小野恵令奈コメント>
今回は「飛び出す」と言うのがテーマです。自分の中の小さな部屋で、 夢や希望と向き合って決意を決めた時の女の子の駆け出す、飛び出す姿って素敵だな~と思ったのです。

自分はやりたい事が多過ぎるのですが・・今回のこの作品でようやくしたい事を少し叶えられた気がします。所謂「ダメ女」と「いい女」に変わる様と言いますか(笑)それをリアルに表す事してみたい!からの、丸めがね&青ジャージ。
新しくて凄く テンション上がりましたね。
今回はバンドちゃんをバックにレコーディングもPVも撮影して・・最高です!これも夢だったので。。

そんな私のやりたい事が沢山詰まった作品になってるかと思います!
是非沢山の方に面白い、と思っていただけると嬉しいです。

ono erena


<リリース情報>
小野恵令奈 4thシングル「君があの日笑っていた意味を。」
2013年3月6日(水)リリース

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング