グループ魂 2年半ぶり新曲は卒業ソング、2月配信限定リリース

リッスンジャパン / 2013年2月1日 13時0分

写真

2年半ぶり新曲を配信リリースするグループ魂(Listen Japan)

グループ魂が、2月20日に配信限定シングル『「卒業」からの卒業』をリリースすることが決定した。

グループ魂 - アーティスト情報

約2年半振りの新曲リリースとなるグループ魂だが、2013年は可能な限り新曲を配信という形でリリースしていくことを宣言。その第1弾となる『「卒業」からの卒業』は、思い出がひとつもない高校生の卒業ソング。

グループ魂初の“卒業ソング”は、バンド内ではオルタナティブ担当とも言えるベース小園(小園竜一)が作曲、ギター暴動(宮藤官九郎)が作詞を手掛けた。

暴動曰く、「『今までグループ魂ではやってない感じの曲を』と発注しましたが、本当にやったことない感じの曲を持って来られて歌詞は難儀しました。で、ふと「学園ものならうまくハマるかも知れない」と考え、『通信制高校の卒業式』をテーマに書きました」とのこと。
また、「結果的に、グループ魂にとっても俺個人にとっても、何か新しい引き出しがひとつ増えたんじゃないかと思えるような、ちょっと良い曲に仕上がったので、あえて第一弾に持って来ました」と、今後の展開が楽しみなコメントをしている。

同曲は2月6日よりオフィシャルHPにて試聴開始。2月20日よりiTunes、mora、レコチョク他配信サイトにてリリースされる。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング