野々村真の長女・香音のデビュー曲「花粉デビルをやっつけろ!」が【music.jp】で独占先行配信

リッスンジャパン / 2013年2月8日 11時0分

写真

野々村真の長女・香音が歌手デビュー(Listen Japan)

タレント野々村真・俊恵夫妻の長女・香音(かのん)のデビュー曲「花粉デビルをやっつけろ!」の独占先行配信が、2月8日より音楽配信サイト【music.jp】でスタートした。

Newtype アニメミュージックダウンロード

2月9日にシングルDVDとしてリリースされるデビュー曲「花粉デビルをやっつけろ!」は、“花粉”をテーマした斬新な内容で、一度聴いたら“花粉”のメロディとフレーズが頭から離れないインパクトのある楽曲に仕上がっている。作詞作曲はあの大ヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」を手掛けた宮下浩司が担当した。

香音は、まだ小学5年生という若さだが、既にWEB上では「野々村真の娘が可愛いすぎる!」などと話題となっており、そのポテンシャルは将来を多いに期待させる。

そんな彼女が歌手デビューするきっかけとなったのは、1月23日に発売される書籍「花粉キラー『元気ボール体操』で脳内リセット」(発行:SDP)に、香音が体操実演モデルとして起用されたこと。自身が花粉症に悩んでおり、また、父・真も30年間花粉に苦しみ毎年注射治療をしている重度の花粉症とのことで当書籍のモデルに起用されたが、撮影時には『元気ボール体操』の実演に本気で取り組み、その体操の効果を実感できるようになったという。書籍のプロデューサーは香音が真面目に取り組む姿を見て、「花粉キラー」の曲を作り歌わせたいと思った。そこから急ピッチで楽曲制作に取りかかり、年末に初めてのレコーディングを終えた。

また、現在YouTubeにて公開中のデビュー曲PVの撮影は、全て野々村の宅で行われた。書籍「花粉キラー」と連動したストーリーとなっており、香音が花粉キラーヒロイン役、父・真が花粉デビル役、母・俊恵がめしべ姫役、弟の侑隼が花粉小デビル役を熱演するなど、野々村一家全員が総出演している。

PVでは彼女の特技であるドラムの腕前も披露しており、ドラム界の巨匠・村石雅行氏から英才教育を受けたスティックさばきにも注目。2月9日(土)には、ニッポン放送の番組の公開生放送内にてイベントの開催も決定しており、デビュー曲を初披露する予定だ。

なお本作は、香音が所属するスターダストプロモーション立ち上げた「STARDUST RECORDS」からのデビュー第1弾となる。



【リリース情報】
デビューシングル「花粉デビルをやっつけろ」
・配信開始日:2013年2月8日
・シングルDVD発売日:2013年2月9日
・レーベル:STARDUST RECORDS

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング