チームしゃちほこ、メンバーの受験戦争終了前に会場限定シングル完売

リッスンジャパン / 2013年2月13日 13時0分

写真

名古屋遥奈流(C)アラキシン(Listen Japan)

名古屋在中の現役中学生アイドル・チームしゃちほこが12月24日より発売したイベント会場限定シングル「乙女受験戦争」(7777枚限定)が、11日、完売した。

メンバー6人中5人が中学3年生と、現在、受験戦争まっしぐらな彼女たち。

12月24日の「unBORDE X'mas PARTY」の会場より発売をスタートした会場限定シングル『乙女受験戦争』は12月19日にUstreamにて情報解禁し、同時に配信がスタートするとiTunes総合チャートでは最高3位を記録。Twitter上でも楽曲のクオリティ、そしてどこか聞いたことのあるタイトル名のインパクトが相まってお祭り騒ぎとなった。

この『乙女受験戦争』のCDは7777枚限定、さらにイベント会場のみで発売となったが、2月11日の坂本遥奈・伊藤千由李の生誕祭が行われたイベントにて約1000枚が販売され完売。12月24日の発売から合計6回のイベントで7777枚すべてが売切れ、2月11日をもって、5人が受験戦争に終止符を打つ前に、こちらの『乙女受験戦争』CDが販売終了となった。

この“最後”の7777枚目を購入したラッキーなファンは、商品に最終ナンバーである「#7777」と捺印されたものをゲット。さらに表紙にはメンバー全員のサイン入りと、「おめでとう」「やったね!」「良いことありそーお?」などのメッセージが入ったスペシャルものを手にし、記念にメンバーとの撮影も実施された。

私立恵比寿中学 - アーティスト情報

また、11日はエアポートウォーク名古屋にて、坂本遥奈と伊藤千由李のダブル生誕祭ということで、1部、2部の2回に分けてイベントが開催された。

1部は「名古屋遥奈流」と題され、その名の通り、坂本遥奈が大好きと公言している”東京女子流”をイメージした格好で「W.M.A.D」をBGMに登場。6人がステージに揃うと、自身の名古屋メジャーデビューシングル「ザ・スターダストボウリング」、「ピザです!」を2曲続けて披露。

坂本のソロ・パフォーマンス・コーナーでは東京女子流の「Rock You!」と「Attack Hyper Beat Pop」、「おんなじキモチ」の3曲をメドレーで(3曲目は咲良菜緒と伊藤千由李がバックコーラスを務めた)歌いきった。その後「乙女受験戦争」、「トリプルセブン」を披露して1部は終了に。

2部のタイトルは「ちゆりレージ」。2部の主人公、伊藤千由李は「スマイレージ」のパロディのつもりが、「スマイレージ?アウトレイジなんだよ コノヤロー」(安藤ゆず)と、どうやらステージでは映画「アウトレイジ」さながらの展開に。伊藤は若干戸惑いつつも、生誕祭恒例の顔面パイ投げで5人全員を仕留めると、1人でスマイレージの「夢見る15歳」と「スキちゃん」の2曲をメドレーで披露した。

「名古屋遥奈流」と書かれたフラッグ、「ちゆり」にちなんだ黄色いチューリップがそれぞれ1部、2部でサイリウムの代わりに飛び出るといったファンからのサプライズが。涙あり、笑いありのチームしゃちほこらしい生誕祭となった。

このイベントでは、Twitter上でのやり取りがきっかけとなってファンの間ではどうなるのかその動向が集まっていた3月31日新宿BLAZEで行われるCheeky Paradeとの対バンに関しては「(ももクロの)末っ子ですがどうぞよろしくお願いします」とメンバーがコメント。さらに、昨年末の名古屋クラブクアトロのDVD化(今春発売予定)、5月3日に行われるZEPP NAGOYAでのライブ詳細も発表になった。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング