NIRGILISも出演予定!“Re:animation5”無料開催に向けて支援者を募集!

リッスンジャパン / 2013年2月17日 8時0分

写真

前回(Re:animation4)のイベントの様子(ListenJapan)

アニメーション文化とクラブミュージック文化を融合させた音楽イベント“Re:animation5 - Rave In NAKANO-”が、4月13日(土)中野駅北口暫定広場にて開催予定となっています!

“Re:animation”は、アニメソングやアニメーションのサウンドトラックだけでなく、TECHNOやHOUSE、ELECTROなどの4つ打ちサウンド等のダンスミュージックもかかるという、アニメーション・クラブミュージックの両方の土俵に跨るDJパフォーマンスをメインアクトに据えた音楽イベント。第5回目となる今回は、これまでの新宿歌舞伎町シネシティ広場を離れ、新天地として中野駅直結の中野駅北口暫定広場に会場を移して初めての開催を予定しており、ライブにはNIRGILIS、そしてDJには、DJ 濱(Lowfer Records)、いぬ(nonSectRadicals / 日本編集音楽協会 / MUZIKバウ / 化音くらぶ)、MUZIK SERVANT(音召缶/SERVANT KLANGZ / MUZIKバウ / 化音くらぶ)、spacetime(Aki-Bug / SS|EX / dropouters)、Pandora a.k.a. まゆりんち(Harderground Recordings)、wat(THRUST / 秋葉原重工)、Takayuki Kamiya(秋葉原重工 / プロジェクト魔Q / Linkage / mix digitable)、B.Toriyama a.k.a. fmtr (Natural4 / Poleporecords)、Strada(TELEXISTENCE / BIT CRASH / MARS Tracks / CC*=Style)、憂が出演予定となっています。

また“Re:animation5”では、より多くの人に楽しみを伝えていくためにも、入場無料のイベントとして開催を目指しているそうで、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を活用し、2月9日(土)から2月28日(木)までの20日間、イベントの支援者を募集。支援者には、当日の優先入場パスなどの提供が予定されています。興味のある人は「CAMPFIRE」募集ページ(camp-fire.jp/projects/view/562)を、イベントの詳細については下記情報、ならびに公式サイト(reanimation.jp/)をご参照ください!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング