電気グルーヴ、ツアー会場限定の“ご当地タワースリーヴ”が完成

リッスンジャパン / 2013年2月21日 12時0分

写真

東京ヴァージョンスリーヴ(東京タワー)(Listen Japan)

電気グルーヴが2月27日よりスタートする5年ぶりの全国ツアー“ツアーパンダ 2013”の各会場にて販売されるニューアルバム『人間と動物』初回生産限定盤の購入者特典として、各都市にあるタワーをバックにしたご当地タワースリーヴを限定でプレゼントすることが決定した。

電気グルーヴ - アーティスト情報

毎回インパクトのあるアートワークで話題の電気グルーヴだが、今回のアーティスト写真はメンバー2人がフィギュアとなり、東京タワーをバックにして撮影されたものであった。

この“東京”ヴァージョンをもとにツアーで訪れる4都市を代表するタワーをバックに制作されたのが、今回のご当地タワースリーヴである。各ヴァージョンのスリーヴは、その日の公演でのみの購入者特典であり、他の場所では手に入らないレアな一品となる。

特典配布の公演日と各都市のヴァージョン名は以下のとおり。


2月27日(水) Zepp Fukuoka→福岡ヴァージョンスリーヴ(福岡タワー)

2月28日(木) Zepp Namba(OSAKA)→大阪ヴァージョン(通天閣)

3月6日(水) Zepp Nagoya→名古屋ヴァージョン(名古屋テレビ塔)

3月9日(土) Zepp Sapporo→札幌ヴァージョン(さっぽろテレビ塔)

3月12日(火)・13日(水) Zepp DiverCity(TOKYO)→東京ヴァージョン(東京タワー)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング