TVアニメ「犬とハサミは使いよう」主要キャスト&第1弾PVが公開に!

リッスンジャパン / 2013年3月23日 12時0分

写真

TVアニメ「犬とハサミは使いよう」メインビジュアル (C)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED (C)BY ENTERBRAIN,INC./犬ハサ製作委員会(ListenJapan)

人気ライトノベルを原作にTVアニメ化が報じられている「犬とハサミは使いよう」の主要キャスト&第1弾PV(youtu.be/FMm1FkAn4hU)が公開されました!

「犬とハサミは使いよう」は、2011年2月にファミ通文庫より第12回えんため大賞優秀賞作品として刊行された、“更”と“伊”によって構成される2人組の作家“更伊俊介”のデビュー作で、イラストは「スクール・デモクラシー!」(講談社ラノベ文庫)、「マグダラで眠れ」(電撃文庫)などを手がける新進気鋭のイラストレーター“鍋島テツヒロ”が担当。この度のアニメ化では、更伊俊介の全面協力の元に制作が進行し、制作会社はGONZO、「ラストエグザイル-銀翼のファム- 」のチーフ演出に抜擢された高橋幸雄が初監督、「銀魂」などを手がけてきた佐藤陽子がキャラクターデザイン、シリーズ構成・脚本には「妖狐×僕SS <いぬぼくシークレットサービス> 」の根元歳三と、実力派スタッフが集結しています。

気になる主要キャスト陣は、読書バカでありながらも災難に見まわれ死亡し、何故かダックスフンドになって生き返ってしまった主人公“春海和人”役に櫻井孝宏、その和人を飼うことになるドS作家“夏野霧姫”役に井上麻里奈、和人を慕う妹の“春海円香”役に阿澄佳奈、霧姫の担当のドM編集者“柊 鈴菜”役に伊藤静、和人の同級生のネガティブ思考の図書委員“大澤映見”役に加隈亜衣、そしてマルチな才能を持つアイドル作家“秋月マキシ”役を新人の芹澤優が演じることが明らかに。スタッフおよびキャストの詳細については下記情報、ならびにTVアニメのオフィシャルティザーサイト(inuhasa.jp/)をご参照ください。

また、東京ビッグサイトにて開催されている“東京国際アニメフェア2013”(ビジネスデー:3月21日・22日/パブリックデー:23日・24日)会場のGONZOブースでは、前述の第1弾PVのロングバージョンを公開中。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく!

Newtype アニメミュージックダウンロード

----

■TVアニメ「犬とハサミは使いよう」

原作:更伊 俊介(ファミ通文庫「犬とハサミは使いよう」シリーズ/エンターブレイン刊)
ジャンル:ミステリー系不条理コメディ
制作スタジオ:GONZO

監督:高橋 幸雄 「ラストエグザイル-銀翼のファム- 」チーフ演出など
キャラクター原案:鍋島 テツヒロ
キャラクター・デザイン:佐藤 陽子 「銀魂」作画監督など
シリーズ構成・脚本:根元 歳三  「妖狐×僕SS <いぬぼくシークレットサービス> 」脚本・シリーズ構成など

<キャスト>
春海 和人:櫻井 孝宏
夏野 霧姫:井上 麻里奈
春海 円香:阿澄 佳奈
柊 鈴菜:伊藤 静
大澤 映見:加隈 亜衣
秋月 マキシ:芹澤 優


●「犬とハサミは使いよう」原作情報

タイトル:「犬とハサミは使いよう」
第12回えんため大賞優秀賞 受賞作品
著者/更伊 俊介 イラスト/鍋島 テツヒロ
レーベル:ファミ通文庫
発行:エンターブレイン
発売:角川グループパブリッシング
発売年:2011年2月~ 刊行中
刊行巻:6巻+短編集2巻
累計発行部数 30万部


(C)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED (C)BY ENTERBRAIN, INC./犬ハサ製作委員会

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング