福山雅治+柴咲コウ=KOH+(コ-プラス)が5年振りに帰ってきた! フジテレビ月9ドラマ「ガリレオ」主題歌「恋の魔力」に決定!

リッスンジャパン / 2013年4月9日 20時0分

写真

福山雅治×柴咲コウ、レコーディング風景(minp!)

2007年、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じて大ヒットしたフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』。その際、福山はドラマ主題歌「KISSして」のプロデューサーとしても手腕を揮った。そのプロジェクト名が『KOH+』。ドラマで相棒役の内海薫を演じた柴咲コウとプロデューサー福山雅治が中心となったプロジェクトだ。翌2008年に公開された映画「容疑者Xの献身」に於いてもKOH+が主題歌「最愛」を担当し話題となった。

そして、同映画から数えて5年の時を経て、2013年4月15日(月)からオンエアされるフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』でKOH+の新曲が主題歌として再び起用されることとなり、タイトルは「恋の魔力」に決定した。今作も詞・曲・ギター・トータルプロデュースは福山雅治の手によるもの。なお、初回放送の4月15日(月)より「恋の魔力」の着うた(R)がレコチョク独占先行で配信されることも決定している。

更に今回はドラマ「ガリレオ」が世界進出! 約70か国での放送が決定した。韓国・台湾・香港等アジアのみならず、北米・欧州での放送が早くも決定しており、各国の皆様により楽しんで頂けるようドラマ主題歌「恋の魔力」のカバ-を、韓国語と中国語でレコーディングし使用されることも決定した。

そして、韓国語で歌うのは人気グループKARAのハラ。プロジェクト名は、HARA+。中国語で歌うのは、日本でのリリースはまだ無いものの台湾で絶大な人気を誇り、数々の音楽賞の受賞歴を持つ実力派シンガーA-Lin(アリン)。こちらもA-Lin+となる。なお、福山雅治が海外アーティストとコラボするのは初。

また、湯川准教授が世界進出するこのタイミングで、福山雅治のファンクラブも全世界展開。OFFICIAL WORLD FANCLUB【BROS.+(ブロスプラス)】として日本国外の方も加入できるようになった。6月29日に日本で公開される映画「真夏の方程式」の海外での上映が香港6月29日予定、台湾7月5日公開予定となっている。

なお、ドラマのオープニングテーマ曲「vs.2013 ~知覚と快楽の螺旋~」の着うた(R)も15日より同時配信開始される。

KOH+ - アーティスト情報

【各アーティスト コメント】

■福山雅治

<曲に込めた想い>
ドラマプロデューサーの方から『ガリレオ』というドラマは、人間の業の深さというか重い事件が起こるので、最後は明るく終わりたいというリクエストがありましたので、僕なりの明るいPOPチューンを書き下ろしました。1週間のスタートの日にちでもある月曜日の夜に、これから1週間頑張ろうと思えるようなものになればと。

<歌詞に込めた想い>
前回は内海薫を意識して楽曲を作ったんですが、今回は内海薫もありながら、岸谷美砂のイメージも込めて作りました。

<KOH+に関して>
シンガー・柴咲コウさんとは5年ぶりに一緒にレコーディングをさせていただきました。5年前からあった繊細な表現力のなかに力強さが加わり、今回の歌はほとんど1テイク目でOKだったんです。その集中力と瞬発力が「恋の魔力」には収録されていますので、お楽しみに!

<A-Lin+、HARA+に関して>
自分の作ったメロディーとバックトラックに違う国の言語が乗ると、そのまったく違う音の響きに、一段と楽曲の世界観を広げてくださった事が本当に嬉しいです。また、それぞれの国にどう届くのかも非常に楽しみです。今回は一緒にレコーディングができませんでしたが、もし次があるなら、是非お二人と直接お会いしてセッションしたいですね!

■柴咲コウ

Q)KOH+の1枚目「KISSして」の当時のレコーディングのことを振り返った印象は?
A)福山さんのディレクションは当時の私にとってすごくやりやすかったです。

Q)今回「恋の魔力」で久々に福山雅治さんとレコーディングをした感想は?
A)福山さんは“プロデューサーさん”だなって改めて思いました。指示が的確。技術的に細かいところも指示してくれますが、基本的に肯定してくれるので安心感がありました。気持ちを乗せてくれるのが上手な方です。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング