「エステ」の語源を辿ってわかった、シンプルかつ奇跡の美顔マッサージ法

まぐまぐニュース! / 2015年10月14日 7時0分

写真

女性の美容や癒やしに欠かせないエステ。みなさんはエステの語源を知っていますか? 実は、その語源をたどるとエステの核心が見えてくると無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』の著者音多秀茂さんは言います。また、気軽にできる若返りのマッサージ法も紹介しています。

エステとは

さて、今回このテーマを久々に取り上げようと思ったのはふと「エステ」って何語だ?とテレビCMを見ていて思った事です。

ちなみに私は美には興味がありますが、エステにはまったく関心も関わりもありません(-。-)y-゜゜゜。

これから語るのはそんな第三者な私がエステというワードを調べた結果気づいたあるシンプルな核心です。

そもそもエステと聞いて関連付けられるイメージは、もはや美顔だけではないでしょう。それは女性を中心としたサービスであり、全身の美肌や脱毛、さらにはオイルマッサージのようなリラックスも含めたトータルケア的なイメージがあります。

しかしそれを調べた結果、実はこれらのイメージは付加価値の後付けによってどんどん膨らんだものであり、元を辿ると非常にシンプルで効果的、しかもわざわざエステ通いをしなくても大きな効果が期待できそうなテクニックに集約されていることがわかりました。

あ、もちろん現在のエステは十分効果があるんですよ。何故なら技術の進歩は医療同様にどんどん進んでいますし、特に脱毛などエステに通わなければ絶対無理なものもありますから。

エステの語源を辿ると核心が見える

さて、エステは日本人用の短縮語ですが、正しくは”エステティック”でフランス語です。

しかし、さらにその語源を遡ると、紀元前500年頃のペルシャ大王の妃である”エステル”の壮絶的な美しさ(笑)からきているとの説があります。

エステルの美しさを表す形容詞がエステティックというフランス語になり、美学や美意識を表す言葉として使われ出したのでしょう。

ただ、この言葉が現在の痩身や脱毛、美白をはじめとした、全身の美容術を表すようになったのは、この後さらに、あるフランス人女性の美容術が一般化したことによるようです。

そこにエステ本来の技術の核心があるわけですが・・・。

その美容術をエステティックと呼んだ

そのフランス人女性は名をニノン・ド・ランクル(ランクル夫人)といいます。

この方は今から約300年程前のフランス、ルイ14世時代を生きた女性であり、職業は高級娼婦でした。

娼婦といっても教養がある社交界のマダム的な存在。それだけに多くの男性に言いよられる魅力もあったのでしょう。

そんな中、ある噂がルイ14世の耳に入り呼びだされます。しかも彼女は投獄されそうになるんですね。

なぜならそのときすでに齢70歳を迎えていた彼女は、見た目が30歳にしか見えず(!)、若い男性や世間を惑わせているとの噂が耳に入ったから。

何か怪しげな術使いというか魔女のような存在として呼びだされたのでしょう。

しかし、実際に彼女を一目見たルイ14世、その若さと美貌に驚きます。

そしてあらゆる権力を手にした彼が唯一望む”若さ”の秘訣こそ、このランクル夫人が握っていると考え、投獄どころか逆に教えを請うたのです。「先生!教えて下さい!」・・・と言ったかどうかはわかりませんが。

で、そこで彼女がルイ14世に伝えた美容術に対し、「エステティック」という美学を表す用語が用いられ現代に至っているんですね。

元々エステに興味を持ったのは女性ではなく、男性だったというオチです。

それだけ今回のテーマである”美”は、すべての人が求めるべき管理値の一つだということがわかりますね。

さて、それではこの美容術、一体どうやるのか?

ま、これは「ランクル夫人 マッサージ」で検索すればいろいろ出てきます。

このマッサージのポイントは非常にシンプルで、ある一点だけがポイントなのです。

それは首の「のどぼとけ」の下にある「甲状腺」を刺激し、若返りホルモンを活性化することにあります。

首を中心に手のひらでこするのですが、それはあくまで甲状腺への刺激のためであって、表面的に皮膚を擦ることが目的ではありません。

だから特にクリームやオイルも必要ないと考えています(それだけ皮膚に優しくこする)。

▼ まず手のひらを強く2~30回擦り、摩擦熱を持たせる

▼ 上を向き、熱い両手のひらを耳の裏にあて、喉元へ擦り下ろす

▼ 右上を向き、右手のひらを喉元へあて、左耳の裏へ擦り上げる

▼ 今度は顔を左上に上げて同様に

以上の擦り上げ、下ろしはそれぞれ20〜30回、朝晩に行います

改めて言いますが、目的は甲状腺への刺激なのでむやみに皮膚を擦らないこと

また、ユニークなのは施術前に手のひらをこすることですかね。実はこの手のひらをこするという行為が、この技術を偉大たらしめているポイントだと思っています。

image by: Shutterstock

『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』

あなたの人生に富と成功をもたらす5つの要素を「お金・健康・人間関係・ビジネススキル・幸運」のカテゴリーに分けた「5つのタネ」として日刊で無料配信中です! 特に若手サラリーマンやOL、はたまた学生の皆さまのにとって必須の人生スキルをお届けしています!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング