ホッシン?ハッシン? NHKアナも読み直した「発疹」の正しい読み方

まぐまぐニュース! / 2016年9月7日 21時0分

写真

「関西空港でのはしかの感染拡大」のニュースが連日報じられていますが、「はしかで体中に発疹ができる」という場合の「発疹」という漢字、みなさんはなんと読みますか? ホッシンですか? それともハッシンでしょうか。無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では、NHKのアナウンサーも読み直したというこの漢字の「正しい読み方」が紹介されています。

「ほ」か「は」か?

関空ではしかの感染が拡大している…というニュースはみなさんもお聞きになったかもしれません。先日、NHK第一放送のラジオニュースでその報道を聞いていたのですが、その際、アナウンサーが

ホッシンハッシンが認められ…」

と読みました。はしかの症状の一つ「発疹」の読み方について、アナウンサーは一旦「ホッシン」と読んだあと、「ハッシン」と読みなおしたのです。つまり「ホッシンではなくハッシンNHKとしては正しい読み方ということなのだろうか…と疑問が湧きました。

国語辞典を引けば「ホッシン・ハッシン」のどちらの読み方も出てくるかと思います。「ホッシン」でひくと「ハッシン」の方を見るように出ていることもあるでしょう(『明鏡国語辞典』など)。

一般にはハッシンと読むのが正しいようです。少し前のNHKの『ことばのハンドブック』などでは「○はっしん ×ほっしん」とされています。

さらに調べてみると、改定常用漢字表に伴う新用字用語辞典の概要を定めるなかで

「疹」を使う「発疹」は伝統的には「はっしん」だが、一般には「ほっしん」という読みもあるので2つの読みを採用する。

という一文を見つけました(2010年8月の記事)。

●「新用字用語辞典の概要まとまる(1)」

つまり、今まではNHKとしてはハッシンが正しいとしてきたが、「ホッシンも認める、ということのようです。ということは、先日のニュースでは、アナウンサーは「ホッシン」と読んだままでもよかったんだろうと思いますが、それまでのトレーニングの成果(?)か、「ハッシン」に言い直されたのだろうと思います。

基本的には「ホッシンは医療の世界での読み方のようです。こういうのは他にもあります。「口腔外科こうくうげか」と病院では読まれますが、辞書で口腔こうこう」で出てくるはずです。

漢字の読み方というのも難しいものです。

image by: Shutterstock

 

『1日1粒! 「幸せのタネ」』

「楽しく豊かな人生」を送るために役立つさまざまな気づきを,「学び」をキーワードに「幸せのタネ」として毎日お届けします。

出典元:まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!

トピックスRSS

ランキング