Kindleで儲けまくる人気マンガ家・鈴木みそ激押しのマンガ3冊

まぐまぐニュース! / 2015年9月2日 23時0分

写真

先日、満を持して配信をスタートさせたメルマガ『マンガ家の生活』も絶好調な、マンガ家の鈴木みそ先生。今回は、不定期で掲載されている、「おすすめ本」コーナーをこっそりチラ見せしちゃいます。セルフ・パブリッシングにいち早く取り組み、大成功を収めたみそ先生が、いま最も注目している漫画とは……さっそくチェック!

おすすめ本

面白かった本や映画などをぼちぼち紹介していきます。



『ラブラブエイリアン1』 岡村星

女子寮にUFOキャッチャーでとったマスコットのようなエイリアンが不時着して住みついてしまった、というマンガ。

女性の心理の裏側を書き込んだ、今まで見たことのないパターンのマンガで、ゲラゲラ笑いながら、すっと背筋が寒くなります。女子にしか描けない女子の本音満載。こんなもの書いて大丈夫なのかと思うが、しかたないよね。エイリアンのせいだから(笑)

京都のイベントでいっしょに話した菊池さんのイチオシ。もう今年はラブラブエイリアンで決まりです。とまで言い切ってる。

2巻は絵が上手になってる(笑)けれど、1巻ほどの切れ味がなくなってる気がする。ぜひ頑張って欲しい

 



『ラフダイヤモンド まんが学校にようこそ 1』  緒方てい

京都イベントで会って、懇親会からカラオケまで盛り上がった、緒方先生の作品。Amazon経由で献本していただきました。

これ、マンガ家を目指している人は読むべきですよ。もうパンパンにつまってます。マンガへの愛と技術が。

なんの前情報も無く読んでみて、最初「ヒカルの碁」と「バクマン」合わせたような設定だなあ。と思ったら、ジャンプ系列なのかー、と納得しました。

無駄なコマがないんですよ。編集的に直す部分というのがない。作家がここまで計算して作ってるものに手を入れにくいだろうなあと思います。これ編集と長い打ち合わせして作ったんではなくて、作者が煮詰めているんですよね?>緒方さん

(このメルマガ読んでるかどうかは知らないw)

 



『波よ聞いてくれ』 沙村広明

「無限の住人」の沙村さんの新作。ということはまったく知らずにふむふむと読んでいて、セリフのみずみずしさと絵の達者さにうなりまくった

作者が男性と聞いてびっくりした。それくらい主人公の姉ちゃんのリアリティがすごい。ラジオのしかも地方局、という10年後に存続しているかわからない媒体を舞台に、まったくの素人だけど魅力的な主人公がどう動いていくのか。楽しみでならない。衰退を続ける雑誌の答えもここにあるのかもしれない

これをTwitterで紹介したら、沙村さんの別作品「お引っ越し」をいろんな人に勧められたので読んでみたが、これはまったくぴんとこなかった。不思議なものだなあ。

image by:Shutterstock

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング