家事のプロはこうする。年末の大掃除を楽にこなす為の「裏ワザ」

まぐまぐニュース! / 2017年11月15日 15時49分

写真

気づけばもう11月も半ばを過ぎ、街もクリスマス色に染まり始めています。これから年末に向け怒涛のスケジュール、という方も多いかと思いますが、何かお忘れではないでしょうか。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、そろそろ取り掛かりたい「大掃除の備え」についてアドバイスを記しています。

大掃除準備

さて、本日は毎年の恒例家事のお話。

11月ももう後半に入って、12月が見えてきました。なんだか気ぜわしくなってきますよね。12月の家事イベントと言えば、なんと言っても大掃除でしょう。お正月に年神様をお迎えするために家中をキレイにするんです。大掃除はいいもんですよね~。家がキレイになって清々しい気分になれますからね~♪

などどヨユーをぶちかましている場合じゃない。今年はなんとかしたいところがたくさんあるんですよ。

  • 使わない食器類を置いてある棚
  • 大きな窓の上部
  • 玄関ポーチのタイル
  • 階段の手すり
  • ……オット部屋( ̄∇ ̄)

うーん、懸案すぎて年末の大掃除だけじゃどーにもなんないかもしれないわ。大掃除で大切なのは

  • やる場所のリスト化

  • 早めスケジュール

です。大掃除はいつもなかなか手が回らないところをやるモンです。逆に言うと、いつもやる場所、毎日掃除しているところは、リストには入れないんです。だから、早くからやってもお正月までに汚れちゃう…という、よく聞くお話は、スケジュールが悪いんじゃなくて、多分リストがマズいんです。リビングの床とかダイニングテーブルとか、大掃除でやるとこじゃないんですよ。ソコは年末にいつも通りささっと掃除してOKにする、OKにできる場所であるはずなんです。

…つまり、ハッキリ言いますが、むしろこういう箇所が「大掃除が必要なくらい汚れている」上にやったとしても、「これから年末までにリバウンドが予想される」のだとしたら、それはきっと掃除のモンダイではなくその前の片付けのモンダイでしょうね。そういう方には是非片付けセミナーに参加して欲しいですね~。

……はっ! オット部屋がリストされているのは片付けセミナー講師的にどうなんだ?(?~?;)。これは日常掃除の範囲内じゃないのか? むむむ。

……えー、コホンコホン。そして、リストした後に、12月の仕事や家庭の予定とにらめっこしてスケジュールを立てます。このとき、アッタリマエですが、少しユルいくらいのスケジュールにしておきましょう。やろうと思っていても予定外の用事が飛び込んできたりしますし、窓ふきや外回りの掃除は天気に左右される掃除ですからね。

「それなら年末に一気にやればいいじゃん!」って、それはだから、まずムリなんですよ。12月に入ったくらいから少しづつやった方が断然上手くいきます。心にもスケジュールにもヨユーがあるからでしょう(’-‘*)。

12月の家事イベント・大掃除。そろそろリストしておいて、計画を立てておくといいですよ。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS

まぐまぐニュース!

トピックスRSS

ランキング