【訃報】歌手の西城秀樹さん死去、63歳。ヤングマンなどヒット多数

まぐまぐニュース! / 2018年5月17日 13時14分

写真

【速報】歌手の西城秀樹さん(63)、横浜の病院で死去。ヤングマンなど大ヒット曲多数。海外も速報で報じる

「YOUNG MAN」などの大ヒット曲で知られる、歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄)さんが5月16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったとスポニチアネックス等が速報で報じた。63歳だった。

このニュースは、西城さんがコンサート活動を行なっていたアジアなど海外でも報じられ、台湾メディア「蘋果日報」は日本での報道後わずか数分後に速報で報じている。

西城さんは、03年と11年に脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺症が残っていた。今年4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となったという。

西城さんは郷ひろみさん、野口五郎さんらとともに「新御三家」と呼ばれて人気を博し、「傷だらけのローラ」や「ブーメラン・ストリート」、「情熱の嵐」などのヒット曲を出した。自身最大のヒット曲となった海外曲のカバー「YOUNG MAN」は社会現象にもなり、歌の中に出てくる「Y・M・C・A」の振り付けは老若男女を問わずモノマネされるなど、西城さんを代表する1曲としてアジア各国でも知られるところとなった。(随時更新)

 

image by: 台湾蘋果日報

MAG2 NEWS

まぐまぐニュース!

トピックスRSS

ランキング