安くて低カロリー。ダイエット中の貴方に贈るカサ増し食材5選

まぐまぐニュース! / 2018年8月3日 2時17分

写真

おから・もやし・キャベツと聞くと、私は大学時代の下宿生活を思い出します。競馬と飲み会で仕送りを使い果たしたときは、よくこの「3種の神器」に助けられたのも良い思い出。しかし昨今はこれら食材が「ダイエット3種の神器」としてもてはやされているというのですから世の中わからないものです。無料メルマガ『美容と健康ひとくちメモ』では、そんなダイエットに役立つ「カサ増し食材」をご紹介しています。

ダイエット カサ増し食材

ダイエット中の食事制限って辛いですよね。我慢するとストレスもたまるし、ダイエット中とはいえきちんと食べなければ体力も落ちてしまいます。今回は、悩めるダイエッターたちに、カロリーは抑えつつお腹いっぱい食べられるカサ増し食材をご紹介

1.おから

脂質代謝を高めてくれる大豆サポニンを含み且つ、低糖質。おまけに水溶性食物繊維のおかげで腸もスッキリ。おからはまさにダイエットを助ける優秀な食材と言えるので、ご飯に混ぜれば少量でも満腹になれるので、白米をつい食べ過ぎてしまうという方にオススメ。

2.キノコ

基本的にどの種類でも低カロリーで様々な料理との相性も抜群。キノコは食物繊維たっぷりの食材なので、カサ増しだけではなく便秘解消にも期待でき、脂肪の吸収を抑えてくれるキノコキトサンが摂れるのも、ダイエッターには嬉しい食材なのだそう。

3.海藻

低カロリーで食物繊維たっぷりの食べ物の代表格といえば海藻類ですが、食物繊維は便秘解消を促すだけではなく、胃の中で膨らんでくれるので、食べ過ぎの防止にバッチリ

海藻の中でも、わかめや昆布、もずく、ひじきなどの褐藻類にはぬめり成分のフコイダンが含まれ、脂肪分解酵素の働きを阻害し、腸から脂質が吸収されるのを抑えて体外に排出する働きがあるので、油っこい料理を食べる前は、海藻類の入ったスープでお腹を満たしてあげると良いそう。

4.もやし

痩せたいけど食事をお腹いっぱい食べたい。でもお金はかけたくない」そんなワガママな願いを叶えてくれるのがもやし。食物繊維、低カロリー以外にも代謝を上げてくれるビタミンB2も豊富に含まれていてダイエットにとても適しているそうです。

5.キャベツ

ダイエットの天敵であるむくみを解消するカリウムが含まれているので、むくみがちな人は積極的に食べると良いそうです。

腹持ちの良さはもちろん、調理のバリエーションも豊富なのでオールマイティーにボリュームアップが可能なのも魅力の1つ。キャベツに含まれる食物繊維の「水溶性食物繊維」は、余分なコレステロールを吸着して、体の外に排出する働きがあるため、血液中のコレステロール値を抑えることが出来るので、血液がサラサラになって、代謝が上がり痩せやすくなるそう。

また、バストアップに効果的なボロンという成分も含まれているので、ダイエットをして胸まで痩せてしまうなんてことを防げるかもしれません。

上手にカサ増しして、食事量をコントロールすれば、空腹とも上手に付き合うことができて、ストレスの少ないダイエット生活が楽しめそうです。

image by: shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング