SUGIZOさん真備町で現場監督に。ボランティア参加呼びかけに感動

まぐまぐニュース! / 2018年8月7日 11時6分

写真

炎天下の中、なかなか進まない西日本豪雨の被災地の復興。多くのボランティアの方々が赴いて、災害支援にあたっているようですが、特に被害の酷かった岡山県真備町では、終わりの見えない作業が続いています。

そんな中、自らボランティア業務に従事しているのが、LUNA SEAやX JAPANなどのギタリストとして活躍するSUGIZO(スギゾー)さん(49)です。

SUGIZOさんは自身の公式Twitter(@SUGIZOofficial)で、真備町で連日ボランティア業務についている様子をアップ。ここ数日は「現場監督」として指揮を執っていることを明かしてます。

それでは、SUGIZOさんが現地から伝えた真備町の現状と、ネットユーザーの方々にボランティア活動への参加を促すツイートをさっそくご覧ください。

ここのところ猛暑が続く中、膨大な量の瓦礫を片付け、そして思い出の写真を回収する作業は決して楽なものではなく、熱中症の危険性さえあります。そのような状況下で、あのSUGIZOさんが頑張っている姿を見ると、頭が下がる思いがするのと同時に、自分にも何かできないかと思う気持ちが芽生えてきました。

このツイートを見た、SUGIZOさんのファンおよびTwitterユーザーからは、多くの激励の声が寄せられています。

Twitterの反応















MAG2 NEWSでは、SUGIZOさんや多くのボランティア活動に従事する著名人・有名人の方々の今後の活動をお伝えして参ります。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Twitter(@SUGIZOofficial)

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング