梅干し、酢の物、柑橘系。スッパイもので効果的にイライラ解消を

まぐまぐニュース! / 2018年9月18日 22時30分

写真

妊娠の初期症状として「酸っぱい物を食べたくなる」とよく言われます。もしかしたら、赤ちゃんの健やかな成長を促すために、身体が自然な摂理として欲しがるようになるのかもしれません。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、イライラ解消にもつながる「酸っぱいもの」の効用と美味しい食べ方を紹介しています。

酸っぱいチカラ

さて、本日はイライラ解消のお話

毎日毎日

  • イライラ(`皿´)!!

することが多いんじゃないでしょうか、いや、そこの

  • 酸っぱいものが嫌いなアナタ

ですよ。聞きかじったところによると、東洋医学では味覚の好みで体調やメンタル面の不調が推測できるそうなんです。まあ、東洋医学はいろいろなものを五行に基づいて分類するので、こういうハナシになるんですね。

で、イライラしていうときにはソレナリの体調になってしまっているので、

  • 酸っぱいモノ

を食べてその不調を緩和するとイイと言われています。

つい甘いものを食べたりしてしまいますが、むしろ甘いものは控えるべきらしいんです。フム~。

…ちなみにワタクシ。東京で会社員をしていたころには、甘いものをたくさん食べていましたが、たしかにイライラは解消されませんでしたね。むしろダルくなる感じだったような(^Д^)

んじゃ食べてみようかってことで、見回してみると酸っぱいモノって結構身の回りにあるんですよ。

  • 梅干し
  • 柑橘系の果物

はもちろんOKですが、なんといっても手っ取り早いのは

  • 酢を使った食事

ですよね。そう、

  • 酢の物

です。…てなわけで、我が家では我が家で毎日必ず酸っぱいものを食べるようにしています。

いや、ホントにイライラ防止のためです。食事を美味しくするためにも味が被らない(全部甘辛い味にしないとか)ようにしますが、それ以外の理由として味覚が与える体調への影響を考慮しているからです。甘い味ばっかりとか辛い味ばっかりとか、性格に影響しそうな気がするでしょ?

で、酢の物の筆頭といえば

  • サラダ

ですよね。

え? サラダは酢の物じゃない? チッチッチッチッ。あれは

  • 洋風酢の物

ですよ(^0^)。酢をメインにした調味料で、食事の直前に和える。しかも材料は野菜が大半。ね? 似ているでしょ?

そして、毎回

  • ドレッシングは手作り

しています。市販のものは手軽ですが、砂糖が添加されていてかなり甘く

  • 酸っぱくない・・・(><

からです。酸っぱいモノを取るのが目的なのに、それじゃ意味がないもんね。

手作りだと酸っぱさを調整できるし

  • (醸造酢、黒酢、白ワインビネガーなど)
  • オイル(オリーブオイル、胡麻油、グレープシードオイルなど)
  • ハーブ(マスタード、ガーリック、タイム、ローズマリーなど)

どれかひとつを変更するだけでほぼ無限のバリエーションを作り出すことができます。サラダの素材がそれほど変わらなくても

  • 風味が違うと全然別の料理

ですから。

サラダを作る理由が『酸っぱいものを取る』ことにある以上ドレッシングは是非手作りしてほしいんです。少し多めに作れば数日は使えますしね

イライラには酸っぱいモノ。洋風酢の物のサラダを食べて、穏やかな秋を過ごしませんか。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング