【台風一過】首都圏の駅は大混乱、公園も倒木で「開園できない」

まぐまぐニュース! / 2018年10月1日 14時29分

写真

大型の台風24号(チャーミー)が9月30日の夜から10月1日にかけて関東地方へ上陸し、日本列島を縦断。30日夜20時に、首都圏のJR在来線がすべて運転を見合わせ、八王子では最大瞬間風速45.6mメートルを記録しました。

夜中の荒れ模様とは打って変わって、10月1日の朝は「台風一過」の晴天に恵まれましたが、首都圏のJRや私鉄、地下鉄などは朝から大混雑でパニック状態。各駅では混雑の影響で「入場制限」も出ていたようです。。。

2018-10-01 13.51のイメージ

↑1日朝9時過ぎ。JR日暮里駅では電車に乗れないどころか、ホームにも降りれないほど、たくさんの長蛇の列が。。。

201001eki_eye.jpg

↑同じ頃、JR赤羽駅でも長蛇の列で、30分経っても前に進む気配はありませんでした。。。

また、JR池袋駅でも山手線のホームに繋がる階段で長蛇の列が発生し、同じように乗車どころかホームにすら上がれない状況が続きました。

さらに、被害はこんなところでも。東京・立川市にある国営「昭和記念公園」では園内の倒木が相次ぎ、同公園の公式アカウント(@showakinenpark)が「開園できない!」と嘆きのツイートを投稿していました。





本日(10/1)は、終日臨時休園が決定した模様ですが、被害が大きいこともあり明日以降の開園の目処もたっていないそうです。。。早くもとにもどって、みんなに愛される公園として復活してほしいですね。

image by: MAG2 NEWS

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング