LCC「バニラエア」2019年10月で運行終了へ。ピーチと統合で移管

まぐまぐニュース! / 2018年12月17日 18時11分

写真

格安航空会社(LCC)のバニラエアとピーチは17日、両社の経営統合により、バニラエアの運行を2019年10月26日に終了すると発表した。両社の連名で公式ページのプレスリリースとして公表した。

● バニラエア公式:Peachとバニラエアの統合に伴う バニラエア便の運航ならびに路線の移管について

同リリースによると、

・ バニラエアとしての運航は、2019年10月26日で終了

・ サマーダイヤ期間(2019年3月31日〜10月26日)に、バニラエアの路線や便数は段階的に縮小

・ Peachは、バニラエアの路線網を段階的に引き継ぐ

としており、統合後のブランドはPeachとなり、Peachは、これまで築いてきたブランドの強みに加え、両社の路線ネットワークを融合することで、アジアにおける競争力を高め、新規需要の開拓や旺盛な訪日需要の獲得を推し進めていくとしている。

スクリーンショット 2018-12-17 18.05.23

バニラエア公式HPより

ツイッターには、バニラエアの運行終了を惜しむ声が多数挙がっている。

Twitterの反応











※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: EQRoy / Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング