燃えるノートルダム大聖堂を見た日本人の反応「『金閣寺』思い出す」

まぐまぐニュース! / 2019年4月16日 10時42分

写真

16日未明(現地時間15日夕)、フランス・パリにあるユネスコ世界遺産のノートルダム大聖堂で大規模火災が発生。この火災を受けてマクロン大統領は「明日より世界中から寄付を募る」と発言した件は先ほどお伝えした通り。しかし、日本のTwitter上には、トレンドワードとして「ノートルダム寺院」「ノートルダム大聖堂「ノートルダム火災」に混じって、「金閣寺」というワードが上位にランクインし、話題となっています。

関連記事 ● 仏ノートルダム寺院で大規模火災。マクロン氏「寄付募る」に賛否

昭和25(1950)年7月2日未明に起きた鹿苑寺(金閣寺)の「金閣寺放火事件」をモチーフにした、三島由紀夫の代表作『金閣寺』。作品中の火をつけた僧侶による「いつかきっとお前を支配してやる」というセリフは有名ですが、今回の仏ノートルダム大聖堂の火災をテレビやネットなどで見た日本人が、この『金閣寺」が燃えるシーンを思い出した人が多かったようで、Twitterのトレンドワードには、「金閣寺」というワードが上位にランクインしました。

shutterstock_686510086

再建された現在の金閣寺 image by: Shutterstock.com

「世界遺産が燃えたというのに不謹慎だ」という声もある一方で、日本人の中には「伝統を象徴する建造物が燃える姿=金閣寺」という連想が結びつき、多くのツイート投稿につながったようです。ノートルダム大聖堂の火災後に「金閣寺」について言及したツイートをまとめてみました。

Twitter上の「金閣寺」ツイート



























※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 不明 [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で (金閣寺放火事件で焼失した1950年の金閣寺)

MAG2 NEWS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング