1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

次の覇権アニメはどれだ!? 「絶対に見逃せない」と早くも話題の2024年冬アニメ3作

マグミクス / 2023年12月1日 12時10分

写真

■2024年冬アニメ 放送前から話題沸騰なアツい3タイトル

 2024年1月から始まる冬アニメ、ラインアップが出揃ったところで、覇権候補と目されている絶対に見逃せないタイトルをチェックしておきましょう。

●『俺だけレベルアップな件』

『俺だけレベルアップな件』は、Chugong先生の小説が原作で、日本語コミカライズ版も最新14巻が発売されています。

 本作は、異次元と現実世界をつなぐ通路「ゲート」が発生した世界が舞台です。その影響か否か、超人的な力を覚醒させた人間「ハンター」が現れ、彼らはゲート内のダンジョンでモンスターを狩り、報酬を得ています。主人公の水篠旬(CV:坂泰斗)もそのひとりですが、「人類最弱兵器」と呼ばれる最低ランクのハンターです。

 ある日、その水篠に転機が訪れます。低ランカー向けのダンジョンに潜っていたはずでしたが、いつしか高難易度のダンジョンに迷い込んでおり、必死に戦うなかで自分だけレベルアップする能力を手に入れるのです。実力が乏しい低ランクハンターだった水篠が、数多の試練を乗り越え、最弱から最強へと成り上がって行く姿には爽快感を覚えるでしょう。

 SNS上では「放送開始が楽しみすぎる」「冬アニメの覇権取れるでしょ」などの声とともに注目を集めています。

●『うる星やつら』(第2期)

 高橋留美子先生によるマンガ『うる星やつら』を原作とする2度目のアニメ化、いわゆる「令和版うる星」の第2期が、2024年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送されます。高校生の諸星あたる(CV:神谷浩史)と宇宙から来た美少女ラム(CV:上坂すみれ)のふたりを中心に、彼らを取り巻くキャラクターたちが繰り広げるラブコメディです。

 その大きな魅力は、なんといってもラムの可愛さ、そして異星人や幽霊なども登場して町中が大騒ぎになるドタバタ展開にあるでしょう。令和版TVアニメでもそれらは健在で、第1期放送中もネット上では多くの視聴者を魅了した様子がうかがえ、アニメ第2期についても「早く観たい!」「1期を欠かさずに観たから次も絶対観る」など、待ちきれないとの声が続出しています。

●『道産子ギャルはなまらめんこい』

 伊科田海先生によるマンガ『道産子ギャルはなまらめんこい』を原作とする同題TVアニメは、2024年1月8日(月)深夜よりテレビ東京、テレビ北海道、BSテレ東にて放送開始予定です。

 主人公の四季翼(CV:島﨑信長)は、東京から北海道北見市の学校に転校した高校生で、道に迷っているところを、真冬にミニスカで生足の道産子金髪ギャル、冬木美波(CV:佐倉綾音)に助けられました。

 翼は真面目な女の子が好みのタイプだったものの、無邪気な彼女にだんだんと惹かれていきます。さらには黒髪清楚系の秋野沙友理(CV:花守ゆみり)や、2連続ミスコン優勝の夏川怜奈(CV:上田麗奈)など、翼をとりまく魅力的な女性キャラが次々と登場し、観始めると「なまらめんこい(とてもかわいい)」と思わず声が漏れてしまうことでしょう。

 SNS上では「なまらめんこい以外にも北海道弁が出るのか気になる」「これはバズるかも」など、期待の声が挙がっています。

* * *

 いずれも放送開始前から話題の3作品、2024年1月のスタートが待ち遠しいですね。

(LUIS FIELD)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください