1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ゲーム

「えっ、どうやるんだっけ?」 夢中でチャレンジした『スーパーマリオ』の激ムズ裏技

マグミクス / 2023年12月6日 20時10分

写真

■タイミングが命! な裏技

 1985年9月13日に発売されたゲーム『スーパーマリオブラザーズ』は、「ファミリーコンピュータ」で最も売れたソフトです。そのためか否かはわかりませんが、通常ではまず気づかないような裏技もいろいろと見つかっており、そしてインターネットの無かった当時、そうした裏技は週刊ゲーム誌や口コミなどで広がりました。

 そのような裏技のなかには、存在は覚えていてもどうやるのか覚えていないものも多いことでしょう。そうした裏技のなかから、場所やマリオの状態が鍵を握る「タイミング命」な高難易度裏技を見ていきます。

●ミニファイアマリオ

 普通にプレイをしていれば、いわゆる「チビマリオ」状態でスタートし、「スーパーキノコ」を取って大きくなった状態「スーパーマリオ」となった後、「ファイアフラワー」を取って「ファイアマリオ」にパワーアップします。「ミニファイアマリオ」とは、チビマリオサイズのファイアマリオになれるという裏技です。

 ミニファイアマリオを出現させるには、まず、スーパーマリオ(ファイアマリオでもOK)の状態でクッパのいる部屋まで行き、部屋の奥にある「金の斧」を取ると同時に、タイミングよくクッパに接触します。スーパーマリオの状態で点滅していれば成功です。

 次に、そのまま次のワールドが始まるのでゲームを進め、スーパーキノコやファイアフラワーが出現するブロックを叩くと、スーパーマリオ状態では通常ファイアフラワーしか出ないはずなのに、なぜかスーパーキノコが出てきます。このキノコを取ると身体が縮んでチビマリオに変化し、その状態でパワーアップアイテムが出現するブロックを叩くと今度はファイアフラワーが出現するので、これを取れば「ミニファイアマリオ」になるのです。もちろんファイアボールを放てますが、その瞬間だけ大きな姿になるのもご愛嬌でしょう。

●マリオ不在のワールドクリア

「ミニファイアマリオ」は、スーパーマリオないしファイアマリオ状態で、クッパと金の斧に同時接触するというものでしたが、これがチビマリオ状態だったらどうなるのでしょうか。それが「マリオ不在のワールドクリア」です。

 チビマリオで金の斧とクッパに同時接触すると、マリオが死亡する演出が流れるものの、橋も落ちてクッパも倒されたことになります。するとマリオが不在のままゲームは進行し、おなじみキノピオないしピーチ姫が登場するワールドクリアのメッセージが表示される画面へと移行するのです。マリオのいるはずだった空間に向けお礼を述べるキノピオやピーチ姫の姿がどこか寂しそうに見えるのは、きっと筆者だけではないでしょう。

●落ちたキノコをキャッチ

「クッパと金の斧に同時接触」というのは、当時の子どもたちにとってそれはそれは難しいものだった、と当時のお子さまたちが証言していますが、それよりもさらに「タイミング命!」な難しい裏技が、落ちたキノコをキャッチするという裏技でしょう。

「?」ブロックやレンガブロックを叩いて、スーパーキノコや1UPキノコを出現させたにも関わらず、上手く取ることができずに穴へ落としてしまうのは、誰しもが通る道です。しかしこのキノコは、画面下へ消える瞬間に、縦位置を合わせて上部画面外へマリオを大きくジャンプさせると取ることができてしまいます。タイミングが非常に難しいうえに、やれる場所も限られる裏技です。

 上述した3つの裏技は、いずれもタイミングが重要で、成功するまで何度も挑戦することになるでしょう。しかし、苦労した分、実現できたときの喜びもひとしおです。昔を懐かしみながら裏技の再現に挑んでみてはいかがでしょうか。

(LUIS FIELD)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください