1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【漫画】小学生の息子、勉強せず難しい漢字が読める理由は? 幼少期からの習慣に「すごい」【作者インタビュー】

マグミクス / 2024年2月5日 11時10分

写真

■「うちも取り入れたい」漢字だけじゃなく国語の成績が良い息子

 息子が漢字に強い理由について描いたマンガ「うちの子が漢字に強いのは〇〇のおかげ」が、Instagramで400以上のいいねを集めて話題となっています。

 親が教えたことも、特に勉強をさせたこともないのに、難しい漢字をサラッと読みこなす小学生の息子。たびたび驚かされる母でしたが、息子が漢字に強い理由を考えてみると、幼少期から続けていたある習慣が関係していたようで……。読者からは、「息子さんすごい!」「将来が楽しみですね」「うちも取り入れたい」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、Instagramでマンガを発表している、エッセイ漫画家のあつこさんです。あつこさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーー「赤ちゃんのときから、字幕付きでTVを観ていた」とのことですが、字幕を読ませたいという明確な意図があったのですか?

 特に意図はなく、家の周りが騒音でうるさく、TVの音が聞こえづらかったからという理由で、字幕を付けていました。

ーー息子さんは字幕付きのTVで、主にどのような番組を観ていましたか? また、TV以外にも、息子さんが字幕付きでよく観ていた映像コンテンツはありますか?

 よくあるEテレの幼児番組や、外国人がインタビューを受けるバラエティ番組などを観ていました。最初は翻訳の字幕が読めなかったので、親だけがTVの内容を理解して笑っていることに対して怒っていましたが、漢字が読めるようになってからは一緒に楽しく観ていました。

ーー今回の出来事以外にも、教えていないのに漢字が読める息子さんに驚いたエピソードはありますか?

 息子が幼稚園の年長だったとき、ママ友たちと子連れでボーリングとカラオケに行ったことがありました。そのときに、1番仲良しのお友達が「ゆーちゃん(息子)は、漢字が読めるねんで」と自慢げにいってくれました。周りの子供たちが「じゃあ、このポスター読める?」と指をさすと息子はスラスラと読み、その場にいたみんなが驚いていました。

ーー現在息子さんは小学4年生とのことですが、小学校の漢字テストなどでも字幕の成果は出ていますか?

 小学校3年生くらいまでは無双状態でした。ほかの子が知らない漢字を知っていたので、チヤホヤされていましたね。また、字幕で慣れているからなのか、字を目で追うスピードが早いので、音読も得意です。なので、いつも国語の成績は特に良いです。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「息子さんすごい」「将来が楽しみですね」「うちも取り入れたい」など好意的な意見が多くてうれしかったです。なかには、「うちもやっています」という方もいらして、そのお子さんもやはり漢字や文章に強いようでした。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 わざわざ自分で勉強をしたり、教え込んだりしなくても、楽しくTVを観るついでに国語力が養われるのは「面白いな」と思い、読者の皆さんにも情報を共有するつもりで描きました。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください