1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【漫画】食後の愛猫に話しかけてみた お返事に約5万人が「かわいいんだけど!?」【作者インタビュー】

マグミクス / 2024年2月25日 20時50分

写真

■コミュニケーション能力が高すぎる猫は会話が成立しちゃう!

 ペットのねこたろうと暮らす、漫画家のみちこさん(@michiko_fever)。食事の味やその日の天気についてなど、なにかにつけてねこたろうに話しかけるのが日課になっているようです。みちこさんに話しかけられるねこたろうは、いつも的確に対応してくれます。そのコミュ力はもはや人間レベルに近づいていて……?

 みちこさんによる創作マンガ『ふつーに話しかけるし、ふつーに答えてくれるねこ』がX(旧:Twitter)上で公開されました。いいね数は4.9万を超えており、読者からは「レベル高くてすごい!」「これは完全に言葉を理解してますね……」「ここまでネコちゃんとお話しできたら毎日幸せ!」などの声があがっています。

 みちこさんはほかにも『退屈な毎日をちょっと楽しくしてくれる相棒の話』などさまざまな短編マンガをX(旧:Twitter)上で公開中です。

 作者のみちこささんにお話を聞きました。

ーー今作『ふつーに話しかけるし、ふつーに答えてくれるねこ』が生まれたきっかけや、理由を教えて下さい。

 実際にこういった出来事があって、猫と暮らしていると、ふとした瞬間に「あ、いま会話が通じたな」と思うことがあります。その瞬間のうれしい気持ちを伝えたいと思って描きました。

ーーまるで人間のようにしゃべるねこたろうがとてもかわいらしかったです。今作を描くうえでこだわったポイントや、お気に入りのシーンなどはありますか?

 いつも食後に目が合うと何か話しかけてくれるんですが、「おいしかった」の顔を見るのが毎日の楽しみなので、そのかわいい表情が伝わるように気を付けました。

『退屈な毎日をちょっと楽しくしてくれる相棒の話』(みちこさん提供)

ーーたくさんの感想が寄せられています。特にうれしかった感想の声、印象に残った読者のコメントはありましたか?

 水を飲む時の虚無の表情に「分かる」といってくださる方が多かったです。やはりみなさんあの虚無の顔が気になっているんだなあと思いました。

ーーみちこさんは今作や『カモクの森』など動物を描くことが多いですが、『退屈な毎日をちょっと楽しくしてくれる相棒の話』は、人間が主人公の心温まるお話です。動物と人間とで描き方は違うかと思いますが、それぞれ気を付けていることや工夫しているポイントはありますか?

 動物は仕草で気持ちを伝えてくれるので、言葉によらずにどう伝えるか、ポーズや毛並みの印象なども検討しながら描いています。人間の場合も同じようにセリフだけじゃないその人なりのたたずまいを意識していますが、人間のほうが難しいなあと感じます。

ーー今後はどのような創作活動をされる予定ですか?

 身近に起こるちょっとした出来事を題材にした、心が癒やされるマンガを描いていきたいなと思っています。

 Xで新しいねこ漫画の連載を始めました。ねこたろうとの暮らしをヒントに描いていこうと思っています。ご覧いただけたらうれしいです!

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください