『おじさまと猫』夏を満喫する渋いおじさまと、ちびキャラどっちがお好き?

マグミクス / 2020年7月9日 18時10分

写真

■夏が心地よくなりそうな『おじさまと猫』のふろく

 2020年7月10日(金)発売の「月刊少年ガンガン」8月号、表紙は桜井海先生による人気マンガ『おじさまと猫』。サングラスを手にちょい悪な雰囲気のおじさまが新鮮なイラストです。

 また、付録に描き下ろしの「ふくまるうちわ」。ふくまるの上には、ちびキャラになり笑顔のおじさまが描かれています。表紙のおじさまと、付録のおじさまのギャップがすごい……! どちらのおじさまが好みでしょうか?

『おじさまと猫』はTwitter発で人気が爆発し、商業連載がスタート。現在は単行本が第5巻まで発売中です。ペットショップで売れ残った猫・ふくまると、そんなふくまるをやさしく家に迎え入れたおじさま・神田冬樹の温かな日々が描かれます。おじさまの親友で大の犬好きの小林や、職場の同僚たちも個性豊か。

 12月11日(金)には、『おじさまと猫』ミニキャラの「絵本」も発売が予定されています。本編以上に癒やされる本になりそうです。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング