『鬼滅の刃』炭治郎役・花江夏樹の声はオレンジ色!? 演技派愛され声優

マグミクス / 2020年10月5日 18時10分

写真

■人気声優 花江夏樹・『鬼滅の刃』で再ブレイク!

 花江夏樹さんは『鬼滅の刃』竈門炭治郎役や『東京喰種トーキョーグール』の金木研/佐々木琲世役などを演じており、その高い演技力と愛嬌のある人柄で広く愛されている声優です。YouTuberとしてゲーム実況動画を投稿したり、TV番組「おはスタ」のMCを約4年半務めたりと、幅広く活動する花江さんの魅力についてご紹介します。

 花江さんの代表作としては上記の他に、『4月は君の嘘』の有馬公生役、『断罪分離のクライムエッジ』の灰村切役、『ランウェイで笑って』の都村育人役など、有名作品の主人公役が多く挙げられます。華やかに活動されている花江さんですが、実はもともと声優養成所に通っていたわけではありません。デビュー前、声優の山寺宏一さんがさまざまな役柄を演じていることに憧れて、山寺さんの事務所「アクロスエンタテインメント」にメールでボイスサンプルを送ったそうです。結果、面接を通じて事務所の「預かり」となり、2011年に『ゴールデン☆キッズ』俊太役で声優デビューを果たしました。その後、『凪のあすから』先島光役でオーディションを通じての初主演を獲得し、2014年には『アルドノア・ゼロ』界塚伊奈帆役、『東京喰種トーキョーグール』金木研役、『四月は君の嘘』有馬公生役などの活躍から「第9回声優アワード」の新人男優賞を受賞。その後も『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ビスケット・グリフォン役、『食戟のソーマ』タクミ・アルディーニ役など、さまざまな人気作品に出演してきました。

 そんな花江さんの魅力は、爽やかな声と愛される人柄です。少年のように高く透明感ある花江さんの声は、「癒やされる」「声がオレンジ色をしている」と評判で、そのクリアな声に豊かな表現力が合わさった『鬼滅の刃』竈門炭治郎役や『東京喰種トーキョーグール』の金木研/佐々木琲世役などの、鬼気迫る演技は必見です。また、素直で愛される人柄も花江さんの魅力のひとつ。2016年、当時25歳の花江さんは自身の出演したラジオ番組『A&G TRIBAL RADIO エジソン』内で結婚を発表。「相手が素敵な方だった」「家族が欲しかった」と率直な胸の内を語った花江さんに、ネット上には祝福の声があふれました。また、ラジオ番組に多数出演するほどの軽快なトーク力も魅力で、2017年には「第11回声優アワード」にてパーソナリティ賞を受賞しています。「第14回声優アワード」でも主演男優賞を受賞するなど数々の受賞歴を誇り、「今一番波に乗っている声優」といえるのではないでしょうか。

 声優業で活躍する花江さんですが、近年その活動の場はどんどん広がっています。YouTubeでは、自身の『花江夏樹』チャンネルにゲーム実況動画を中心に投稿。週3本と、声優業もありながら本業のゲーム実況者顔負けの投稿頻度で動画を更新しています。出演作『鬼滅の刃』のゲームを実況したり、怖がりながらホラーゲームを実況したりと、ファンはもちろんゲーム好きな方にもたまらない内容になっています。また、TV番組「おはスタ」では、2015年4月から1年間木曜レギュラーとして出演し、2016年4月からは山寺さんのあとを受け継ぎMCを担当。約4年半の担当の後、2020年10月2日(金)にMCを卒業しました。

 最近では、『ハイキュー!! TO THE TOP』の星海光来役や『イエスタデイをうたって』早川浪役を演じている花江さん。2020年10月10日(土)放送開始予定の『神様になった日』の成神陽太役、同年10月6日(火)放送開始予定の『池袋ウエストゲートパーク』の磯貝役などの主要キャストを演じることも決まっており、その人気はますます勢いを増しています。YouTubeでは我妻善逸役の下野紘さんと一緒に、公式Webラジオ『鬼滅ラヂヲ』のパーソナリティを務めており、花江さんの軽妙なトークがいつでも聴けるようになりました。なお、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』も2020年10月16日(金)に公開予定となっています。

 高い演技力と愛される人柄で、その人気をどんどん増していく花江さん。TV番組「関ジャニ∞のTheモーツァルト3時間SP」のナレーションや、WebCM「MYぽん酢“かけ声”ドラマ」第壱話への出演など、その活躍の舞台もさらに広がっています。先日、双子の女の子が生まれ父になり仕事もプライベートも順風満帆の花江さん。今後もその活躍がどこまで広がっていくのか、目が離せません。

(新美友那)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング