『鬼滅の刃』TAKE-UPのジュエリー ネックレス・ピアス・イヤーカフを新生活に

マグミクス / 2020年10月29日 14時20分

写真

■『鬼滅の刃』の人気キャラがTAKE-UP(テイクアップ)のジュエリーに

 ジュエリーブランド・TAKE-UP(テイクアップ)から、アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターをイメージしたジュエリーが登場します。テイクアップは、百貨店などに実店舗を置く、「Made in Japan」にこだわったジュエリーブランド。個性的で品のあるデザインは、自分へのご褒美や、ギフトに人気です。

『鬼滅の刃』の人気キャラクター、竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、冨岡義勇の4人をイメージしたジュエリーは、世界観をそのままに普段のおしゃれに取り入れられる美しい仕上がりです。

 それぞれ、スイングネックレス・リバーシブルコインネックレス・ピアス・イヤーカフの4種類。キャラクターの衣装や持ち物がデザインに取り入れられています。

 炭治郎のスイングネックレスは、耳飾りがベースのデザイン。羽織のグリーンはストーンで表現されています。黒い地金の色は日輪刀をイメージ。リバーシブルコインネックレスの表側は耳飾りと羽織の市松模様、裏側は日輪刀の鍔の形。こちらも同じく地金は日輪刀の色をイメージしています。ピアス・イヤーカフは羽織の緑がメインカラー。イヤーカフには、炭治郎の額のあざがあしらわれています。ピアスはベネチアンチェーンが、炭治郎の付けている耳飾りの揺れ感を表現。炭治郎の実直さと力強さが感じられるデザインです。

 禰豆子のスイングネックレスは、着物のピンクゴールドカラーを地金に使用。全体の形で、着物の麻の葉模様と、ふわりと広がる髪の毛が表現されています。カラーストーンは赤く色づいた爪をイメージ。リバーシブルコインネックレスは、チェーンを通す部分に髪を結っているリボンがモチーフとしてあしらわれているのがポイントです。ピアスは大きな瞳をイメージした大きな淡い色味のカラーストーンが印象的。髪を結っているリボン、着物麻模様など、禰豆子らしさがふんだんに盛り込まれています。イヤーカフは濃いビンクのガラスが美しく、着物の柄の麻の葉模様が細部にまでこだわって描かれます。禰豆子のかわいらしさが表現されたデザインです。

 善逸のスイングネックレスは、羽織の模様、技の稲妻を全体の形で表現。地金はイエローゴールドカラーで、髪の色をイメージしています。リバーシブルコインネックレスは、裏面に炭治郎と同じく日輪刀の鍔の形がデザインされています。一方、ピアスは相棒のチュン太郎、日輪刀の鍔をモチーフにし、柔らかなイメージ。ぶら下がっているパールで「泣いている善逸」を表現するというアイデアがお見事。イヤーカフは羽織の柄をイメージした三角のデザインで、石の中に刀身の稲妻が見えます。泣き虫で優しく、そして強い善逸のさまざまな面が表現されているデザインです。

 水柱・義勇のスイングネックレスは、水面をイメージしたデザイン。水色の石を2重に取り囲んだ、照り返しのある地金で水面の輝きが表現されています。羽織の柄も盛り込まれ、クールな印象に。リバーシブルコインネックレスは、チェーンを通す部分が水滴をイメージさせるデザイン。裏面にあしらわれた日輪刀の鍔の形はシャープで大人っぽさを感じさせます。ピアスは日輪刀の鍔をモチーフにし、イメージカラーである青色のキュービックジルコニアが光ります。刀身をイメージしたチェーンとバーは高級感が。イヤーカフは「カボションカット」で丸く仕上げられた青色のガラスが美しく、羽織の柄が透けて見えます。クールな性格の義勇らしく、主張しすぎずスキのないデザイン性が、普段使いしやすい大人向けのジュエリーです。

 商品は1点ごと、ふたの裏側にミラーがついたBOXに包まれて届けられます。BOXもコレクションしたくなるかわいらしさです。

 注文は2020年10月30日(金)11:00~2020年11月30日(月)12:00、TAKE-UP公式オンラインショップ特設サイト他で受け付けします。商品の発送は2021年3月下旬の予定。2021年の春、新しいジュエリーを身に着けてスタートしてはいかがでしょうか。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング