1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【漫画】真剣な告白に「ムリ」と答えた理由は…? 漫才のようなふたりのオチに笑う!

マグミクス / 2021年2月13日 19時10分

写真

■緊張と緩和の配分が絶妙な作品

 これまで仲の良い友達だった女子との関係を進展させるため、勇気を振り絞って告白した男子。しかし、返ってきた答えは「ムリ」という冷たいものでした。彼女が告白を断った理由とは……?

 漫画家の林あらたさん(@hayashialata)が、Twitterで『熱い告白』を再掲載しました。読者からは「最後クスッときた」「突っ込み入れたくなりますね」などの感想が寄せられています。

 作者の林あらたさんに、お話を聞きました。

ーー林あらたさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 高校生になってから投稿や持ち込み活動を始め、友人が読み終わったマンガ雑誌をくれるようになりました。その雑誌にギャグマンガの賞があり、そこへ投稿した作品がデビュー作となりました。なので、デビューのきっかけとしては、友人がマンガ雑誌を定期的にくれたことが大きかったと思います。

ーー『熱い告白』のお話はどのように生まれましたか?

「告白をにべもなく断る理由が引っ越しとかだったら切ないだろうなぁ」という発想で描き始めました。どうしても最後の1ページが思い付かず、「この切なさをどう着地させたらいいだろう」と悩みながら寝たのですが、翌日起きて読み返したら「いっか! 諦めさせよう!」と切なさを捨てる判断に切り替わり、完成に至りました。結果的に、読後感がさっぱりしたので正解だったと思います。

告白を断ったのには実は理由があって…(林あらたさん提供)

ーー描画や構成など、制作の際に特に力を入れたポイントがあれば教えて下さい。

 オチのページの緩急ですね。コマの大きさのメリハリに加え、各コマに必要な雰囲気の絵が入れられたなと感じてます。

ーー作品に対する読者からの反応では、どのような声が特に印象に残りましたか?

 意外と「尊い」みたいな反応があって驚きました! 純愛な感じのマンガではないので「尊くはないのでは……?」と思ったのですが、「遠距離恋愛は実際のところ難しい」といった反応を見て、彼らが今こうして漫才みたいに掛け合いをしていることは確実になくなる風景であり、そのことを通して見るとまぎれもなくこの瞬間が尊いのかもしれない……と、少しセンチメンタルになりました。このマンガにおいて捨てたはずの切なさを、コメントで今一度感じることができて印象に残ってます。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 余力があればキャラクター性と商品価値を感じさせる作品を作って仕事につなげていきたいと思ってますが、結局こういうちょっとしたネタマンガが好きなので、これからもクスリと笑える作品をちょこちょこと発表していくんだと思います。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください