1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

『ジョジョ』徐倫役のファイルーズあいさん、経歴はまさにシンデレラストーリー?

マグミクス / 2021年4月22日 18時10分

写真

■ティザーPVのセリフ「やれやれだわ」に、期待の声続出

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ化が決定し、主人公・空条徐倫(くうじょう・ジョリーン)役に声優のファイルーズあいさんが選ばれました。ファイルーズさんは『推しが武道館いってくれたら死ぬ』や『ダンベル何キロ持てる?』などの主役を務める注目の声優ですが、そもそも声優を目指したきっかけこそ、今回抜擢された“空条徐倫”だったそうです。

 小学校5年生から卒業までの1年半をエジプトで過ごしたというファイルーズあいさんは、日本に帰国してからあまりクラスに馴染めなかったといいます。そんな日々のなかで、彼女を救ってくれたのが『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』でした。

 やがて高校生の時に参加した『ジョジョ』の朗読会で賞賛を受け、“ジョジョがアニメ化したら出演したい”“徐倫のことを助けるキャラクターの役を演じたい”と声優を志すように。ちなみに当時は徐倫ではなく、彼女を助けるフー・ファイターズになりたかったそうです。

 2019年に念願のデビューを果たした際には、アニメ『ダンベル何キロ持てる?』でいきなり主演に抜擢。2020年には第14回声優アワードで新人女優賞を受賞し、2021年に入ってからも、アニメ『半妖の夜叉姫』の竹千代役や『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』のアリシア役などを担当しています。

 そして迎えた2021年4月4日にはアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のティザーPVが公開され、たちまちネット上で話題に。約1分にわたる映像の中には徐倫の「やれやれだわ」という台詞が収められており、動画視聴者からは「ドスの効いた徐倫の『やれやれだわ』を聴いて一気に心打ち抜かれた」「『やれやれだわ』のひと言がカッコ良くてめっちゃ期待値爆上がり」「ファイルーズあいさんの徐倫にハマりすぎてPV無限リピート中」といった絶賛のコメントが次々とあがっています。

 自らの原点となる作品で夢を叶えた、まさにシンデレラストーリーともいえるファイルーズあいさんの抜擢。アニメ放送まで待ち遠しいですが、期待しながら心待ちしたいところです。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング