1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【漫画】怖すぎな同級生が見せた“とっておき”が意外 猫好きが「かわいい」連発!

マグミクス / 2021年5月26日 11時10分

写真

■怖い男子が実は猫好き! スマホには愛猫ショットが続々…

 高2になった河井くん。新しいクラスになった早々、後ろの席には怖いと噂の黒井くんが! おびえる河井くんでしたが、プリントを渡す時に間違って妹に頼まれて描いたイラストが混ざってしまいました。それを見た黒井くんは……。

 ひかさん(@nanathuika)がTwitterで不定期連載中の創作マンガ『うちの猫かわいい』が話題です。作中で登場する猫は自身の飼い猫がモデルとなっており、「うちの猫をアイドルにしたい」という思いから生まれたという本作。

 猫好きの男子ふたりが猫を通して距離を縮めていく物語に、読者から「にゃんこ最高」「猫ちゃんかわいい!」「黒井くんがかわいい」「予想外の展開でびっくり」などの声があがりました。次回は2021年6月に更新予定とのことです。

 作者のひかさんに、お話を聞きました。

ーーひかさんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 小さい頃に姉の影響で描いてみて、言葉ではうまく伝えることができないことも絵やマンガならうまく伝えられると知り、それが楽しくて描き始めました。

ーー『うちの猫かわいい』のお話はどのようにして生まれましたか?

 元々私の家には4匹の猫がいたのですが、そこへ2019年の夏に母猫と3匹の子猫が突然やってきました。その3匹の子猫の模様がハチワレ・片ハチワレ・小さいハチワレで、ハチワレの進化(?)を体現した3姉妹の子猫がとにかくかわいくてかわいくて、毎日Twitterで写真や動画を投稿していたら「うちの猫をアイドル猫にしたい」という謎の野望に取りつかれてしまいました。

 猫のアイドルってどうすればいいのか分からず、とりあえずマンガを描くのが好きなので、いつかこの3匹のマンガを描けたらいいな~と思うようになりました。

 ですがその後、叔母の死やコロナショックで気力も出ず、マンガを描くことを諦めていました。そんな時、たまたま母校の高校のサイトを見つけて懐かしいな~とのぞいたら、1年生の頃の担任の先生が校長先生になっていて、ブログに式辞が書いてありました。

「さまざまな制約を受けて生活をしなければなりませんが、できない理由をコロナウイルスのせいにするのではなく、積極的に高校生活を送りましょう」という先生の言葉に、昔みたいに叱咤激励されたような気がして、私のマンガでも誰かの気休めくらいにはなれるかもしれない、やってみよう! と描き始めました。

黒井くんのスマホにはかわいい猫たちが…(ひかさん提供)

ーー黒井くんのキャラクターがいいですね。また、猫の絵が丁寧に描かれていてとてもかわいく、猫愛を感じます。今回のマンガを描く上で工夫なさった点、心がけた点などを教えて下さい。

 ありがとうございます。黒井くんは最初『うっせぇわ』のPVに出てくる女の子みたいな女子高生だったのですが、うちの猫よりかわいくなったら本末転倒だと気付き、今の近づきがたい猫顔の男子高校生になりました。それにともない河井くんも対等にしたかったので、猫耳に見える髪型の男子高校生になりました。

 全てはうちの猫をかわいく描くためです。そのためならどんな努力も惜しまないつもりです……大変ですが(笑)。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 うちの猫がかわいいと言ってもらえたのがやっぱりすごくうれしかったです、うれしさのでんぐり返りが炸裂です。読んでもらえるだけでもうれしいのに、まさかの感想までいただけるなんて……! と、うれしすぎて感想の内容が飛ぶので、メモにコピー&ペーストして保存してます(笑)。ありがとうございます!

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 猫業務(主に掃除)を優先しつつ、のんびり描いてますので、「うちの猫をアイドルにしたい」という気持ちを終始忘れずに、1匹でも不幸な猫や犬が減るよう祈りつつ、ペットを飼ってる方が「うちの子もかわいい」とそばにいる子をぎゅっとしてあげたくなるような、猫を飼うことに憧れてる方には、猫の良さ(と大変さ)を伝えられるような作品が描けたらいいな~と思ってます。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください