1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

『ベルセルク』10巻分を無料で読める 白泉社「マンガPark」で9月23日まで

マグミクス / 2021年9月1日 19時10分

写真

■池袋・サンシャインシティでは「大ベルセルク展」も開催予定

 白泉社が運営する総合エンタメアプリ「マンガPark」にて、故・三浦建太郎氏のマンガ『ベルセルク』の無料公開範囲を拡大するキャンペーンが開始されました。実施期間は2021年9月1日(水)~9月23日(木)。10巻分に相当する104チャプターが完全無料で公開されています。

「マンガPark」は、株式会社白泉社のマンガ作品を“ほぼ全部”読むことができる総合エンタメアプリ。iOS 11以降/Android 6.0以降に対応し、App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードできます(アプリ内課金あり)。マンガのほかに、ラジオ、アイドル動画、ボイスドラマなどを楽しめることも特徴です。

 今回の『ベルセルク』の「無料増量キャンペーン」では、アプリ内のストアで電子コミックス10巻までを課金なしで読む方法も利用できます。『ベルセルク スペシャル編集版』1巻も無料。また、読めば読むほどコインをもらえる「カウントアップチャレンジ」によって、合計260ボーナスコインを入手できるチャンスでもあります。

 なお、本キャンペーンは「大ベルセルク展~三浦建太郎 画業32年の軌跡~」の開催を記念してスタートした企画。同展覧会は、9月10日(金)から9月23日(木・祝)まで開催予定で、会場は池袋・サンシャインシティ 展示ホールA(東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 4F)です。

 2021年5月に急逝した三浦建太郎氏。“読書の秋”そして“芸術の秋”に、氏が遺したダーク・ファンタジーの世界観へと、マンガと展覧会の両方でじっくり浸ってみてはいかがでしょうか。

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング