1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

大好きな幼なじみは“腐女子”だった! 翻弄される不憫な男子を描くマンガの第1巻

マグミクス / 2021年9月9日 18時10分

写真

■“少女マンガ脳”な男子が、“BL脳”な腐女子に振り回される

 マイクロマガジン社は、2021年9月10日(金)に、とあこさんによるマンガ作品『腐ってても君が好き』のコミックス第1巻を発売します。A5判で価格は897円(本体815円+税)。“少女マンガ脳”な男子高校生と、彼が恋する“BL脳”な腐女子の幼なじみの学園生活を描いたラブコメディです。

 主人公の八木一郎(イチ)は、クールなイケメンとして学校で女子にモテる存在。しかし、実は少女マンガが好きな一面を持っています。そんな彼が恋をしているのは、幼なじみの・砂原妙栄(タエ)。ある日、イチは少女マンガのヒーローのように、思い切ってタエに告白をしました。

 しかし、イチの知らない間に“腐女子”になっていたタエは、イチの「俺も好きだよ」という告白を「俺も(BLが)好きだよ」という言葉だと勘違い。ここから、“腐”に目覚めてしまったタエに翻弄されるイチの不憫な日々が始まるのでした……。

 今回刊行される単行本の第1巻には、連載の第1話から第8話までを収録。マイクロマガジン社の女性向けレーベル「コミックELMO」の最新刊としての発売です。「コミックELMO」には、TVアニメ化が発表されて話題の『組長娘と世話係』(著:つきや)をはじめ、“笑って、ときめいて、ホロッと泣けるコミック”が数多く集められています。

「コミックELMO」に用意された『腐ってても君が好き』の作品ページには、「pixivコミック」へのリンクも掲載。無料で公開されているエピソードもあるので、まずは何話か試し読みをしてみてコミックスの購入を検討するのも良いでしょう。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング