1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

「年相応の服装を」自分に呪いをかけていた孫 祖母がかけた言葉とは?

マグミクス / 2021年10月17日 11時10分

写真

■歳を重ねても、自分の「好き」を大事にするおばあちゃんが素敵!

 漫画家の朝日夜さん(@asahi_yoru9)が、ファンキーな祖母について描いたマンガがTwitterで反響を呼んでいます。祖母は、ギャルブランドの派手な服を着たり、朝日夜さんが高校時代には制服のスカート丈を短く直したりと、おしゃれが大好きな70代。そんな祖母の、服を選ぶ時の基準とは……?

 読者からは「なんて素敵なおばあちゃん」「かっこいい歳の取り方」「おばあちゃんの考え方にシビれた」「ときめくって大切」「つい人の目を気にしてしまいがち」「自分の気持ちを大切にしたいと思った」「こんな身内がそばにいてくれたら……」などの声が寄せられています。

「pixivコミック」にて『風音先生は飛騨くんがわからない』を連載中の作者・朝日夜さんに、お話を聞きました。

ーー今回、おばあ様のことをマンガに描こうと思ったきっかけはありましたか?

 Twitterで流れてきた、とあるつぶやきが「好きな服を着たら人生が始まったような気がした」といった感じの内容でした。その時ふと祖母のことを思い出したため、マンガを描くことにしました。

ーー歳を重ねても自分の好きな服を着る、素敵なおばあ様ですね。そんなおばあ様の教えを受け入れる朝日夜さんも素敵ですが、自分の好きなファッションを楽しむようになると、やはり気持ちがあがりますか?

 納得して着るようになったような気がします。なんとなく流行だから、と買っていた服もなくなりました。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 たくさんいただいた感想を読むと、昔の私のように呪いにかかった方がたくさんいました。思ったよりも多くの方たちが同じ状態で悲しくもあり、そしてマンガを読んで解放された方も同様にいて、描いてよかったと思っています。

 ひとつ誤解があったら私の力不足で申し訳ないと思うのですが、決して派手な服を着た方がいいというわけではなく、自分の好きな服を年齢やしがらみに邪魔されないで着てほしいと思って描いたことが伝わればと思います。

電子書籍『朝日夜のゆるくてぐだぐだな毎日♯しゃーぷ』がkindle版で無料配信中(朝日夜さん提供)

ーー電子書籍『朝日夜のゆるくてぐだぐだな毎日♯しゃーぷ』がkindle版で無料配信中です。収録内容や見どころなどをご紹介いただけますか?

 Twitterに日記マンガや、今回のように昔あったことなどを描き連ねているのですが、そちらをまとめた電子本となっています。とてもゆるいので、気軽に読んでいただけたら幸いです。

ーー今後の活動のご予定や、挑戦してみたいことなどについて教えて下さい。

 もう少しマンガを描きためたら、個人でたくさんの本を出版していきたいと思っています。

 また、今連載している『風音先生は飛騨くんがわからない』が2021年12月24日に発売となります。そちらにも全力を注いでいますので、よろしければご一読いただけたら幸いです。『ギャルとぼっち』1、2巻もよろしくお願いします。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング