1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アニメ・コミック

「OP詐欺」なアニメ 本編とのギャップに「内容がエグい」「騙された」の声も

マグミクス / 2021年10月22日 18時10分

写真

■さわやか・清楚系アニメかと思いきや……

 アニメのオープニング(OP)映像は作品の冒頭を飾り、視聴者の印象を左右する大事な要素ですが、OPと本編の内容が一致せず「OP詐欺」と言われるような作品も存在します。

 たとえば2018年7月より放送されたアニメ『ぐらんぶる』も、OP詐欺と呼ばれた作品のひとつ。全世界累計555万部以上を誇る同名コミックスが原作で、2020年8月には竜星涼さん主演で実写映画が公開されています。

 この『ぐらんぶる』はいったいどんな内容なのかというと、ひと言でいえば大学のダイビングサークルで繰り広げられる青春グラフィティ。問題のOP映像も青い海、幻想的な海中など、爽やかな場面が次々映し出されていくのですが――。

 本編を見ると、実際は酒とくだらない笑い満載の脱衣系ギャグアニメ。もはやダイビングはおまけといった感じで、綺麗な海を泳ぐシーンより主人公たちが酒に溺れている姿の方が多く描かれています。

 OP詐欺アニメは他にもあります。『あそびあそばせ』は、「遊び人研究会」に所属する3人の女子中学生を描いた日常アニメ。OP映像には金髪美少女・オリヴィアと眼鏡っ娘の香純、おさげ髪の少女・華子の仲睦まじい様子が描かれており、その可愛らしい映像からはとてもOP詐欺アニメだとは思えません。

 しかしOP映像の清楚なイメージに反し、本編で繰り広げられるのは美少女たちによる顔芸のオンパレード。おまけに登場人物の3人もそれぞれクセの強いキャラクターで、美少女なのに脇が臭かったり優等生顔なのに学力テストの点数が壊滅的だったり……。ネット上でも「OPはめっちゃ可愛いのにwww」「清楚系アニメに見せかけて、中身は完全に『ボボボーボ・ボーボボ』寄り(笑)」といった反響が寄せられています。

 また、衝撃度では、鬼頭莫宏(きとうもひろ)先生原作のアニメ『なるたる』も負けてはいません。『なるたる』という可愛らしい響きに惑わされる人も多いと思いますが、じつはこのタイトルは「骸なる星 珠たる子」という不吉な響きの言葉(作者の造語)の略称です。

 実際に見てみるとポップに作られたOP映像に対して、本編の内容はかなり残虐な表現が含まれています。ただOPもよく見ると所々に闇の深い物語を連想させる要素が散りばめられているので、気になる方はぜひ一度鑑賞してみてください。

(マグミクス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング