イシグロさん:カフェの椅子にサイン ノーベル博物館

毎日新聞 / 2017年12月7日 18時37分

カフェの椅子の裏にカズオ・イシグロさんが書いたサイン(手前)=ストックホルムのノーベル博物館で2017年12月6日午後4時29分、鶴谷真撮影

 【ストックホルム鶴谷真】ノーベル文学賞を受賞する日系英国人作家のカズオ・イシグロさん(63)は6日、ストックホルムのノーベル博物館を訪れ、館内のカフェの椅子の裏にサインをした。また、代表作「日の名残り」の映画版(1993年公開)の小道具として使われた銀メッキの皿を同館に寄贈した。

 ノーベル賞各賞の受賞者が白いペンでサインするのは2001年の同館開館以来続く恒例のイベント。実際に店で使われ、来店客はお目当てのサインを探して座面の裏をのぞき込む。

 また寄贈した皿は、映画の撮影現場を訪れたイシグロさんが純銀に似せた偽物であることを気に入り、もらってロンドンの自宅に置いていたものだという。

毎日新聞

トピックスRSS

ランキング