将棋:藤井四段、佐藤名人破る 朝日杯2回戦

毎日新聞 / 2018年1月14日 16時36分

藤井聡太四段=小川昌宏撮影

 中学生棋士の藤井聡太四段(15)が地元・名古屋で指された朝日杯将棋オープン戦本戦2回戦で佐藤天彦名人(29)に勝った。藤井四段がタイトル保持者に勝つのは初めて。2月17日に東京都内で指される準決勝で、羽生善治竜王(47)と対戦する。

 藤井四段は終局後、「力戦模様でずっと難しい将棋でしたし、名人に勝てたというのは、早指しでしたけど、とても自信になりました」、佐藤名人は「少しずつ苦しいのかなという感じはしていたんですけど、藤井さんの中終盤の指し手が的確で、差が最後まで縮まらなかった気がします」と振り返った。【丸山進】

毎日新聞

トピックスRSS

ランキング