宇都宮動物園:ゾウのふんで合格お守り「受かるゾウ」

毎日新聞 / 2018年1月13日 23時59分

宇都宮動物園で無料配布されているお守り「受かるゾウ」=宇都宮市上金井町の宇都宮動物園で2018年1月11日午前11時6分、萩原桂菜撮影

 受験生に「運」をつけてもらおうと、宇都宮市の宇都宮動物園がゾウのふんを材料にした合格お守り「受かるゾウ」を手作りし、無料で配布している。

 草食のゾウのふんは、ほとんどが繊維質だ。水で洗って不純物を取り除き、煮詰めて消毒した後、手すきで紙を作製。「合格」の語呂合わせで五角の絵馬型(幅約3センチ)に整え、飼育員の手描きイラストをそえた。今年も500個以上を作った。

 ふんはアジアゾウの宮子(メス、44歳)が1日に60~70キロも提供するから「材料はほぼ無限」という。荒井賢治園長は「精いっぱい頑張った受験生に運をつけてほしい」とエールを送る。【萩原桂菜】

毎日新聞

トピックスRSS

ランキング