早くご飯に乗っけて食べたいな 子どもたちがヒジキ刈り体験 下関

毎日新聞 / 2020年3月26日 13時3分

ヒジキを刈り取る子どもたち=山口県下関市豊北町で、佐藤緑平撮影

 山口県下関市豊北町のホテル西長門リゾートで22日、ヒジキ刈り体験が開かれた。地元漁協の協力を得て同ホテルが主催し、昨春に続いて2回目。ヒジキは3~5月が旬という。

 参加した親子連れら約20人は、足元が滑りやすい磯を慎重に歩き、岩場に生えるヒジキを鎌で刈り取った。北九州市から来た女子児童(10)は「(ヒジキは)ふにゃふにゃしていて簡単だった。煮て、ご飯に乗っけて食べるのが好き」と笑顔だった。【佐藤緑平】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング