NTTデータ、Twitter JAPANとの新規契約を締結 Twitterデータの事業活用を加速

MarkeZine / 2017年11月15日 16時30分

写真

「SIerパートナーシップ制度」イメージ図

 NTTデータとTwitter Japanは、従来のTwitterデータ提供サービスに加えて、新たに「SIerパートナーシップ制度」と「インキュベーション制度」を開始。これにより、Twitterデータの事業活用を加速する。

 NTTデータは、Twitter Japanとの新規契約を締結。従来のTwitterデータ提供サービスに加えて、新たに「SIerパートナーシップ制度」と「インキュベーション制度」を開始する。これにより、NTTデータはTwitterデータの事業活用を加速する。
「SIerパートナーシップ制度」イメージ図

 NTTデータは、2012年からTwitterデータの事業開発を進めてきた。Twitter Japanとの「インキュベーション制度」に取り組むことで、国内のスタートアップ企業の育成をサポートし、将来的なTwitterベンチャー市場の活性化を目指す。

 今後NTTデータでは、これまでのTwitterデータの提供に加え、新制度を通じてソーシャルデータを活用する市場の拡大を促進。これにより企業活動に貢献できるシステムやソリューションの開発を推進し、関連ソリューションを含めて、2020年度までに50億円の売り上げを目指していく。

MarkeZine編集部[著]

markezine

トピックスRSS

ランキング