ゼスプリ、TikTok他で「アゲリシャスバイト」を募集 CM内楽曲のミュージックビデオを生活者と共創

MarkeZine / 2019年5月30日 11時30分

写真

 ゼスプリ インターナショナル ジャパンは、ゼスプリキウイの新しいテレビCM第2弾「みんなでアゲリシャス篇」を5月30日より全国で放送を開始する。また、同時にCM内で使用されている楽曲を使用したミュージックビデオの完成に向け、デジタルメディアを通じて動画や画像、エピソード投稿を募集する「アゲリシャスバイト」募集キャンペーンを実施する。

 ゼスプリキウイは高揚感を得られるようなおいしさを味わえることから、「気分をアゲる、デリシャスなキウイ」の造語「アゲリシャス」というキーワードを、歌とダンスで表現した広告キャンペーンを実施している。

 今回の「アゲリシャスバイト」募集キャンペーンは、テレビCMでアゲリシャスが大ヒットし、気を良くした「キウイ・ブラザーズ」は、この曲で音楽番組の出演を夢見て自分たちでミュージックビデオを作ってみたが限界を感じたという設定。

 そこで「キウイ・ブラザーズ」が、ミュージックビデオを完成させて音楽番組に出演するためにたくさんの人に手伝ってもらおうとの目論みから、「アゲリシャス」なダンスや、画像の投稿、情報の拡散を各デジタルメディアで実施してもらう“アゲリシャスバイト”を募集する。キャンペーン参加者にはアルバイト代として抽選でキウイフルーツ1ヵ月分や、「キウイ・ブラザーズ」のぬいぐるみ等をプレゼントする。

 具体的には、「踊るバイト」「食べるバイト」「撮るバイト」「つぶやくバイト」「拡散するバイト」を、TikTok、YouTube、Instagram、Twitterで募集する。TikTokでの募集のみ6月4日からとなる。上記の他、6月4日からゼスプリLINE公式アカウントフォローでLINEスタンプを無料配布する。

 テレビCM第2弾となる「みんなでアゲリシャス篇」では「キウイ・ブラザーズ」のグリーンとゴールドの2人が、「キウイ食ってアゲリシャス」と歌とノリノリなダンスを披露。踊りながら、りんご、バナナ、オレンジに「一緒にやろうよ」と誘うと最初はみんな嫌がるものの、「キウイ・ブラザーズ」の「バイト代払うよ」の一言に「バイト代?!」と反応、最後は全員で歌いながらノリノリでダンスをするというストーリー。今回同時に展開される「アゲリシャスバイト」募集キャンペーンと連動した内容になっている。



MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング