DAC、Google Cloud Platformを活用したマーケティングシステム構築サービスを開始

MarkeZine / 2019年7月30日 15時0分

写真

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、Googleが提供するクラウドサービスGoogle Cloud Platform(以下、GCP)を活用したマーケティングシステム構築サービスの提供を開始した。

 GCPは、ビックデータ分析に特化したデータウェアハウスBigQueryなどを提供している。大きな初期投資をせず小規模かつ低コストでの利用開始が可能で、Googleの解析ツールGoogle AnalyticsやGoogle広告とのデータ連携も容易にできる。

 今回のサービス開始により、企業はこれまで大きな初期投資を必要としていたプライベートDMPなどの導入を、小規模かつ低コストから実現でき、データを活用したマーケティング活動を積極的に実施していくことが可能となる。

MarkeZine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング